手 芸 道

一生ヘタなままで…

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

photo by スポンサードリンク

最近のいろいろ

 yadorigi
宿り木はいつも気になる存在。

yozakura
夜の桜も美しい

okujyou
いつかは屋上がある家に住みたいと思う

amacya
どういう意味かは分からないけど甘茶をこの方にかけるのです

oudan
ついつい撮りたくなる光景

ba-cyan
森の中へと続く道案内をしてくれた

sofut
今じゃ珍しい機械でつくられたソフトクリーム

beranda1
beranda2
家のベランダから見えるこのひとコマがすき

hon1
hon2
hon3
友人の只松氏の詩集に挿絵を描いた
最近開いた店ソワレで発売中

kanban1
冷泉荘にあるmarmさんのデザインスクールの看板を描きました

kanban2
こんな感じに立てかけられております

workshop1
workshop2
marmさん主催のワークショップにゲストで参加
みなさんホントそれぞれですね。おもしろかったです。

workshop3
ワークショップに参加していたちびっこに写真を撮ってもらった






そんな日々を送っている。

photo by oshow

お久しぶりですぅ



あれよあれよと毎日が過ぎてゆき、もうすっかり2009年。

半年近くもーこの日記を書いていなかったな。

去年はゴロッと生活環境が変わって、ようやく今自分に馴染んできたという感じ。

環境が変わるってね、おもしろいね。

目の前にしたことない種類の壁にぶち当たって

色々考えたり、挑戦したり、悩んだりってしてね。

変化するもんやなぁ。とつくづく思う。

2009年のおしょうはたぶん少し進化しました。

oshowの活動は今どうなてるの?

って聞かれることがあって、しばらくは「お休み中」と言っていました。

だけど、そろそろうずうずしてきた。

なんかしたい

って。

おしょう細胞がそわそわしてきた。

なんか楽しいこと。

春頃になんかできたらいいな。

といつもぼんやりと考えている。

春になってピンク色のサクラが咲き始める頃にでも。。。

ま、予定は未定やけど。

そんなこんなですが、今年もよろしくお願いします。
photo by oshow

なんとなく


毎日が同じ時間が流れていることは分かっているんだけど

どうもちがう。

。。。

そんなことを最近日々感じる。

変わっていないのは、私のケータイの待ち受けのこのイケピーの写真だけさ。

イケピーに会いたいなぁ。どこほっつき歩いているんだろうか。

最近のおしょうはと言いますと

何をしているかと言いますと

えっと、昨日はサンダル買いました。

そして人形作ってもらったり、だれかんとこにお茶しにいったり

最近陶芸したいなぁと思ったり

Tシャツにちょっと布で遊びたいなぁと思いついたり

自転車こぎまくったり

レインコート探していたり

新しい折りたたみ傘買って失敗したなって思ったり

郁子ちゃんのライブよかったわ〜って感動したり

アボリジニーのエミリーさんのアトリエが木の下ってのが素敵やなーって思ったり

引っ越ししたいなーって思ったり

早く梅雨が終わればいいのにって思ったり

そーいえば最近歯医者にいってないなーって気づいたり

漢方薬のレトルトに嫌気がさしてきたり

生まれ変わるならやっぱ猫だよなーって思ったり

どっかちょっと旅行いきたいなーって思ったり

これと言った出来事はなく

日々、流れるがままに暮らしております。

そしてここ3ヶ月くらいは本気で1枚も絵を描いていない。

おぉ〜

別に意味はない。

ただ描きたいと思わないから。

でも陶芸したいなー



ってまぁこんな感じです。



photo by oshow

in ト−キョ−



どうも。どうも。

すっかり汗ばむ季節になってまいりました。

華の都、東京で只今アクセサリー作家のワヨさんと一緒に

渋谷にございます、デスぺラードというお店で展示会を開催しております。

私は今回は現場に行けないのでとても残念ですが、

東京にお住まいの方々、旅行に行かれる方々

是非とも足を運んでくださいませ〜

お知らせをするのが遅くなりましたが、

7日までです!

明後日までです!!

展示風景はこちらから

http://desperadoweb.net/window/index.html

http://blog.desperadoweb.net/2008/05/post-18.php
photo by oshow

あれよあれよと毎日が


久々日記書くなぁ…

桜も散っていきだした今日この頃

おしょうはなんと今、素敵喫茶カフェ カミノで展示会をしております。

29日まで開催中です。月〜金は11:00〜に変更です。

バタバタしておりまして、宣伝することも忘れておりました。

そして4月24日〜5月7日まで東京で展示が決まっております。

アクセサリー作家のわよさんと一緒にDESPERADOという素敵なセレクトショップで展示をします。

最近は、新しい職場に変わったり、展示会に挑戦したりとなんだか目まぐるしい毎日です。

一日があっとゆー間に終わる。

だけど毎日の濃度がとても濃い。

そして充実している。

年々自分が変化していってるなぁと思うんだけど、今年はまたひと味違うことになりそーな予感。

毎日の刺激を浴びながら、自分がこれから一体どーなるんだろう?!

と自分で自分にわくわくしている。


photo by oshow

口笛ルルル


新しいCDを入手した。

はじめてアマゾンで買い物した。

インターネットって便利だなぁ。。。

OCOBARっていうバンドのCDなんだけど、フュ−チャリング世界口笛チャンピョン!

すごくそそられて買ってしまった。

とっても良い。

超脳天気ミュージック。

口笛って本当だいすき。

カラダから発する音…

オナラ、くしゃみ、拍手、ポリポリ掻く音、指パッチン…個人個人で色々あると思う。

声もそうかな。

中でも口笛って魅力的だな。

人間のカラダからこんな素敵な音が出るなんてさぁ

むちゃくちゃ素敵やん。

私はあまり口笛を吹くのは得意ではないけど

ウォークマンで口笛が入ってる曲を聴いてるときに

口笛のときになったら、口笛を吹いているフリをする。

あたかも自分が吹いているような感覚になって非常に気持ちがよい。

それがすごく好きなんです。

だからなんかこのCDが欲しくて買ったんだけど

流石世界チャンピョン!

うまいぜ。

真似できないよ。

このCD聴きながら自転車乗ったら最高だな。

もう春はすぐそこ。

いいCDゲットしたな。

photo by oshow

クリエイティブなココロ


いつも私の頭のはしっこにある言葉「クリエイティブ」。

これは忘れたらいかん言葉ってのが自分の中にある。

クリエイティブをクリエイティブするってのは

やっぱり自分の「好き」を浴びることだと思う。

私だったら、音楽聴いたり、絵描いたり、自転車乗ったり、探検したり…

その中で得たものが自分のクリエイティブをクリエイティブしているんだろうなと思う。

美輪さんが言ってた。

美しいものに囲まれていないと、美しいものは生まれない

と。

本当にそう思う。

クリエイタ−だから絵が描ける、何かを生み出すことができる…

ってのはイマイチぴんとこない。

もしかしてー、、、みんなクリエイタ−やないと?!って思ってきだした。

その人の存在がクリエイティブじゃない?!って思ってきだした。

私には小学2年生の友達がいる。

彼は恐竜とか化石が大好きだ。

名前もカタカナばっかりなのにしっかり教えてくれるし、恐竜の絵も上手。

ちっちゃいオモチャからフィギアみたいなものもたくさん持っている。

小学生の熱中ぶりを見ていると、なんだかすごくひかれるものがある。

まっすぐだから。

好き、それだけだから。

彼を見ていて本当に素晴らしいなぁと思う。

大きくなったらきっと素敵な大人になるんだろうな。

またそれも楽しみ。

最近何に興味があるかって言ったら自分に興味がある私なんですが

日々、自分の何かを掘り出しているような気がする。

きっと今そーゆー時期なんだろうな。

しっかりと正面向き合っていきたいと思う。
photo by oshow

自分のこと



最近自分のことについて考えることが多くなったような気がする。

自分はどんな人間かってのをちゃんと相手に伝えるって

本当に難しい。

コトバの印象ってとっても大きいし、ましてや絵や音楽で伝えようとしても

自分の伝えたいものがちゃんと伝わらなかったりするかもしれない。

でも、思った。

そんな自分でない人間が、自分のことを分かるってのは結構超人的なことだよな。

自分でも分かってないのに…。

と。

でも

みんな相手のことが知りたいし、こっちも知ってもらいたい。

そーやって歩みよってこそ自分って人間が成立するのかしら…

と思った。

まわりの人たちはどうだかわかんないけど、

私は、どれだけの人と出会ってきたかで自分って人間がつくられているんだ!

自分の人生=出合った人

って気づいた。

年々、出会う人も多くなってきた。

そして色んな話を聞き、刺激を受け、吸収し、笑い、かなしみ、よろこんだ。

きっとこれからも色んな人と出会えるんだろうなと思うと

わくわくする。もちろん人だけじゃなく、動物も色んな世界も含めて。

きっとこれからも自分は進化していくことだろう。

これからの自分が楽しみだ。


只今なつかしのバンド「たま」にはまっている私。

素晴らしいバンドだなぁ。と思う。

いいよ。たま。

photo by oshow

最近思うこと



最近思うこと。

「実りある毎日」

これが今の私のキーワード。

「腹で決める」

これも今の私のキーワード。

日々起こることは全てにおいて意味がある。

意味がないことはないと思う。

自分に降ってきたことは、しっかり受け止めて抱きしめよう。

日々の暮らしが未来へとつながるんだ。

そう思えるようになった。


そうそう。

おしょうの商品が少しだけネットで買えるようになったんだ。

antenna

↑クリック

どうぞのぞいてみてみて
photo by oshow

素敵アートライブ


今日、とってもおもしろいイベントhttp://maruworks.org/news/?eid=449#sequelに出会った。

荒井良二さん、MAYAMAXさん、柳田烈紳さんによるライブペイント。

もぅすごーーーーーく楽しかった。

三人が12時〜17時くらいまでずっと描いてるのを間近で体感できる貴重な時間。

私は荒井良二さんの横でかじりつくように見ていた。

ゴリゴリ、シャッツシャッツシャッツ、グリグリグリ…

描いてる音が聞こえる。

夢のようだ。

三人の描く姿を見て、「描く」っていう行為は大きなものなんだなぁと思った。

私が普段絵を描く時は机に座って、紙の上にペンや鉛筆で描くスタイルなんだけど

三人は全身を使って描いていた。

その姿にまずドゥキュン!ときた。

そうだよな。描くってそうだよな。って思った。

右手で描こうが左手で描こうが、手じゃなくても足で描いてもいいよね!

自由に描くっていいね!!

ってなんだかひとりでわくわくしていた。

荒井さんは三枚の絵を描いてはまた消し、

「ん〜なんだか賢い絵になってきたなぁ」とかなんとかつぶやきながら全て象が登場する絵を描いていた。

MAYAさんは絵の具をたらしてみたり、わりとサラっと描いていた。トークがかなり面白かった。

柳田さんは一枚の絵をずっと描いていて、一番全身使って表現していた。完成した絵の前に行くと、絵と目が合ってなんだか何か吸い取られそうになった。

三者三様で本当におもしろかった。

絵っておもしろい。

MAYAさんが言ってたけど、その人が描くからその絵の価値がある。って。

そうだよなぁ。

私は絵が描けないから。。。

って言う人いるけど、そんなもん嘘やん。って思う。

だって描くものさえあればだれだって描ける。

心を込めてマル描くだけでも十分絵になるし。

今回のイベント結構刺激受けたな。

中でもかなり荒井さんは私の中でスマップみたいな存在なもんで

荒井さんの絵の具まみれの手で握手してもらったのは本当にうれしかった。

一瞬だけど、もう何もいらない…

って思った(笑)

サインももらった。本当は御朱印帳にしてもらおうと思って持っていったんだけど

ちょうど自分が作った象の手ぬぐいを持っていたので

荒井さんが今日象を描いたってこともあり、この手ぬぐいにゾウバスを描いてもらった。

超ドキドキした。

私の象見て「いいじゃん!」って言ってくれた。死ぬ程うれしかった。

なんだか久々ときめいた。

たぶん2月からいい方向にいくよって誰かに言われたなぁと思い出していたら

2月1日からこんなハッピーなことが起るなんてまんざらでもないなと思う。

荒井さんと握手してもらって手についたインク、絶対消せないと思っていたら

風呂に入るとあっさり消えてしまった。


今日は本当に満足した一日だった。

描くって素敵なことだよ。描くっていいよ。描くって楽しいよ。

改めて実感した。


ありがとう。
photo by oshow

白と黒の世界


最近私はオセロにハマっている。

このあいだ、シロ色とクロ色のにゃんこを見た。

わ!オセロだーー!!

と、なんだかうれしい気持ちになった。

なぜ?

オセロ中毒かもしれない。

ケータイでもオセロやるんだけど、1週間の総試合時間を見たら10時間を越えていた。

どんだけ〜

ま、普段はあまり機能していないであろう左脳を少しは使ってるのかな

と思えば

なんだか少し自分が頭が良くなったんじゃないかと思う。

オセロ病だ。

私のオセロブームはいつまで続くんだろう…

強くなりたい。

それ一身でやってる。

オセロ対戦者募集中。

photo by oshow

何かが降ってくるとき


最近思うこと。

それは

目の前に舞い降りてきたことは素直に受け止めよう。

と思うようになった。

お世話になってる人から一冊の本をいただいた。

そこには、ふむふむなるほど〜

と思うことがたくさん書いてある。

今この本をもらったのも、きっと今私に必要なものなんだなぁと

かみ締めて読んでいる。

同じような一日でも、意外と毎日違うことが降ってくる。

ぽつぽつと。

でも

どきには

どーーーーっと

きたりする。

だけど自分に降って来たことは

受け止めたい。

受け止めることができなくても、また拾えばいい。

そう思えるようになった。

遠くをみるより明日をみる。その積み重ねが未来を作っていくのだ。

と誰かが言ってた。

私もそう思う。


そして、今「ビューと吹くジャガー」のマンガにはまりつつある私。
photo by oshow

2007年から2008年へ




年末、友達に便乗して東京へ行ったきた。

私は東京が好きだ。

おもしろいもんいっぱいあるし。

わくわくする。

色んなところを歩きまわった。

そして久しぶりにカメラを持って歩いた。

カメラを片っ端から撮りたくなる街とそうでない街とがはっきりと自分の中で

別れていたような気がして

なんかそれが少し自分の発見だった。

色んな人間がいて、色んな場所があって

カメラから覗く一瞬の風景はとても貴重に思えた。

念願の鎌倉の大仏様にも会えた。

一番のヒットは大仏様の背中に窓があること。

まさか窓があるなんて…

しかも、窓の扉が開いていると不思議と羽根に見えてくる。

おもしろかったなぁ。

そして、窓があると、なぜか住めそうな気分にもなってくる。

少し自分の家として想像もしてみた。

大仏風ハウス。

ヤバいな〜

超イケてる。

ひとりニヤけた。

雪化粧をしたマウント富士にも電車の中から会えた。

感動した。

やはり美しい。

電車の中からカメラをパシャパシャ撮ってると

隣の人がとても迷惑そうだった。

それくらい許してくれ

と思いながら私は撮り続けた。

熱海に泊まった。もう一度ちゃんと熱海に行ってみたいと思った。

レトロでとてもよい街だった。


ジャパンってやっぱりいいなぁ。もっと知りたいとますます思う。

そしてたくさんのことを自分の目で見たい。

最近、目っていいもんだよなー。見えるってすごいことだよなー。

って思う。

目を開いている限り色んな景色が飛び込んでくる。

おもしろいよなー。そしてすごいよなー。って思う。

目、大事にしよう。



2008年はどこに出かけようかな。

楽しみだな。




photo by oshow

2007年ありがとう


いやぁ。

毎週忘年会、忘年会で2007年を振り返ることが多くなってきた。

だってもうあと1週間くらいで2007年終わってしまうもんなー。

楽しかったなぁ。2007年。

今年の目標は単純に「がんばる」だった。

結果は、本当に自分でも

よくやったぞ!おしょう!!

って感じ。

とにかく何かアクションして、動きたかった。

思い込みからはじまり、それを企画して、実現する。

2007年はこの工程がぐるぐるとまわっていたような気がする。

だけど、全てにおいて大成功だった。

すごく楽しかった。

なによりも、たくさんの人たちと出会えたこと。

それが一番大きいと思います。

一人で絵を描いて、一人でにやけてるのもいいけど、

やっぱり私はみんなにもにやけてもらいたくて絵を描いてるんだと思う。

だって楽しいんやもん。

絵描いたら友達いっぱいできるんやもん。

そんな楽しいことを知ったらもうやるしかないやろー

って感じでここまできた。

さて、来年はどんな年になるかな。

今年はバタバタと走り去って行ったような年だったから

来年はもう少し、まわりの景色もちゃんと見ながら

自分と向き合いたいと思う。

そんな年にしたいな。



2007年さんありがとう。

2008年さんよろしく。
photo by oshow

荒井良二さん


先日荒井良二さんがテレビにでていたのを観ました。

素晴らしい人間だった。

私の中で、今、荒井ブーム。

私の中のいい大人ランキングの上位に入っています。

自分自身の中のこどもの心を大切にする。

それが彼のポリシーのようです。

私もそれはすごくある。


おとなとこどもの違いは?

と考えると、なんだろう?

まぁ、いろいろあるんだろうな。

ま、基本おとなもこどもも同じ人間なんだけどさ。

しかし私もいつの間にか大人と呼ばれている。

いつの間にかママゴトもしなくなり、公園でリレーもしなくなった。

テレビアニメも観なければ、お菓子もあまり食べなくなった。

いつからとか境界線はないんだけど

なんとなくそうなってきたもんな。

そーゆーもんだよな。

だけど、コドモ精神は本当に必要だ。

自由で素直でまっすぐなココロ。

もっと荒井良二みたいにコドモオトナが増えればいいのになぁ。。。。

と思う。

でも

コドモのココロと幼稚なココロは、履き違えないように。。。。

とも思う。
photo by oshow

健康第一


風邪をひいた。

めずらしい。

脳みそ出てきよんやないかいなってくらい鼻から出る。

そして頭がボーっとして

耳がおかしい。

ウォークマンを聴いても、遠くに聞こえる。

こういうときこそ健康体が一番だ。

としみじみ思う。

自己管理が悪い。それが理由だ。

風邪なんて気のせいよって思うしかない。

そして気合で治すしかない。

猪木に入魂してもらいたい感じです。

病は気から。

よし。

負けないわよ。
photo by oshow

師走な日々

いやぁ

すっかりこの日記も更新していなかった。

だって寒いんだもん。

すっかり12月だ。

そして2007年も、もう終わろうとしている。

2007年、いい年だった。

振り返るのはまだ早いかもしれないけど。。。



11月の大橋の素敵なお店やさんCOさんでの楽しい展示会も

あっという間に終わってしまった。

今回は洋服やらなんやら色々作って、本当に広がった。

ありがとうpure-riさん!

お店のオーナーさんも本当にいろいろとお世話になりまして。。。

感謝でいっぱいでございます。

引き続き、お店oshowの作品を置いていただけることになりました。

本当にありがとうごさいます。

そしてそして

展示会に足を運んでいただいた皆様!!!!!!!!

本当にありがとうごさいました。

来る方来る方素敵な方たちばっかりで

もうなんといっていいことやら

私の少ない引き出しの中から選ぶ言葉がございませんが

ありがとう。です。

ほんとうに楽しかった。

いい展示会ができたなぁと終わって想い返していました。

私がこんなに楽しい思いができるのも

みーーーんなのおかげ。

人間っていいな。

って本当に思う。

猫もいいなってたまに思うけど…(笑)

本当にありがとう。

感謝の気持ちでいっぱいです。

これからもいろんな人間とおもしろいことをしたいと思います。



最近のoshowはというとまぁ、oshow的には充実しておる感じやな。

只今イムズの外の街灯に私の絵がひとつどこかにあります。

これなんだけど、


お題は「クリスマス」ということでどうしようと考えてできた作品。

クリスマスと言えば、電気ピカピカイェーイ!!!みたいなイメージあるけど

それって、地球にやさしいんだろうか?と思ったりする。

派手な演出は私はあんまりいいとは思わない。

自分だけのクリスマスじゃないってことも頭に入れないとなぁ。。。

ホッキョクに住む生き物たちもずっと幸せにクリスマスがむかえられるように。

と作りました。

もうひとつ、イムズには出なかった方があります。


クリスマスのうたをうたいながら描いたらこんな作品ができました。

赤鼻のトナカイ。

私はあの曲がすごく好きです。

なのでその歌を絵にしてみました。


クリスマスまでイムズの街灯にいます。

お近くをお通りの際は是非チラっと見てください。



そしてもうひとつ、只今桜坂にあるkaorisou25で「ゆく年展」に参加しております。

是非こちらの方もお茶でもしがてら遊びにきてください。





最後におまけ


こないだの展示したCOさんの裏にある水場にいつも同じ場所に居座るにゃんこ。

こいつがいつもここに居ることを毎回私はチェックしていた。

最高。

そしてここはにゃんこパラダイス。

結構いるんだよね。


ほんと素敵な場所でした。
photo by oshow
続きを読む >>

はじまりました


もうすっかり季節は秋もしっくりと

って感じの空気になってきた。

いい感じ。

11月4日から展示が始まった。

今回の展示は、本当にがんばったと思う。

私だけじゃなく、今回共に頑張ったピュアリさんも。

自分ひとりのチカラだけではやはり限度がある。

だけど、誰かとチカラをあわせると、こんなにもパワーが倍増するんだ!

と実感し、感動しました。

すばらしいモノたちがたくさんできあがりました。

お店のオーナーさんにも、日曜は本当は開いてないんだけど、

無理言って開けてもらったりとか

印刷に携わる職人さんにも多大なお願いをしたりとか

うちの母、祖母にも世話になったりとか

ピュアリさんの旦那様、おこちゃまふたりに色々手伝ってもらったりとか

ほんとうに色んな人を巻き込んで、今回の展示はできあがった、

何気に思いついて、始めたことが

こんなことになるなんて

全く想像していなかった。

ありがとう。

それが一番言いたいことです。


ここ最近色々思うこと、考えることがたくさんあって

思えば思うほど、カラダが重たくなっていき

勝手にひとりダウンしていた。

師匠が云うように、「ココロとカラダは繋がっている」

まさにそうだ。

と痛感しました。

時間は待ってくれないもので、一日一日同じ時間だけが過ぎていく。

ここ最近のことを振り返ってみると

なんか自分のことしか考えてなくて

色々なものが欠けてたな。

とようやく我に返れた気がする。

好きな音楽も聴くことすら忘れ、

土曜日、思い出したようにCD屋に行って、新しいCDを買った。

commonsから出ている「にほんのうた」というのを買った。

その一曲目の三波春夫+コーネリアスの「赤とんぼ」がすごく沁みる。

やはり私にとって音楽は日常に必要なものなんだな。

と思った。


なんやかんやでいろいろあって、今ここにおるんやったらそれでいいやん。

この素敵な11月を大切に過ごしたいと思う。今日この頃です。



展示会の期間日曜祝日は20時までとDM書きましたが

19時までに変更いたします。

よろしくお願いします。
photo by oshow

うれしい便り


いつも展示に遊びに来てくださる方々より、うれしい便りが届いた。

おしょうTを着て、バーベキューしたそうです。

なんともうれしい。

Tシャツ作ってよかった。

なんだろうか。。。自分の知らないところで自分の絵がひとりあるきしている

ってこーゆーことなんだろうな。

本当にうれしいです。

ありがとうございます。



あ、展示会の期間が間違っていたのでアップしなおしました。

http://oshirasedesu.jugem.jp/
photo by oshow

ねむい


ねむい。

寝ても

ねむい。

8時間は寝てるんだけどねー。

ねむい。

この絵みたいな体制で仕事したい。

机の上でゴロンとしてパソコン見ながらクリック。。。

…。

むちゃくちゃ怒られるやろうなぁ。

なーーーんにもない草原とかで

ゴロンと寝転んで、もう十分です!!!

ってくらい寝たい。

そんなこと想像してたらもっとねむい。

だけど、よく考えてみると

人間にしろ、動物にしろ、睡眠をとらないとやってけないもんなー

寝て、充電して、さぁ明日!!

みたいな。

まったくよくできてるよな。

寝ない生き物はいるんだろうか??

木とか植物もなんか寝てそーやもんなぁ。

魚なんて目あけて寝てるしね。最高やん。

にゃんこの寝顔なんてもっと最高。
photo by oshow

平和を祈る


ここんとこずっと物騒な事件をよく耳にする。

ニュースを見ても、なんだかいい思いをしない。

すさんでる。

どーしたんだろうか。一体。

誰かを殺したとか、殺されたとか、ボクシングで違反しまくりとか

ポテトが少なすぎと客が怒って店員暴行したりとか

なんなんですか。

これは。

たっくさんのメディアが取り囲んでいる中で、日々生活していると

知らなくてもいいことが耳に入ってくる。

知らなければよかったこともある。

でも、知ってよかったこともある。

あたりまえのことが、相手にとってはあたりまえでなかったりする。

みんな同じ生き物だけど、みんなちがう。

みんな仲良くできたらいいのに。簡単なことやん。って思うけど

やはりそれは難しい。

考えれば考えるほど難しくなってしまうけど

とりあえず、自分をしっかり持って、前を向いていくしかないかなー

あとは運。



そんなことを思いました。
photo by oshow

ライブ


昨日、待ちに待ったライブに行った。

郁子ちゃん、高野寛、高田連、坂田学、とときどきおおはた雄一。

予想通りすっごいいいライブだった。

ライブの進行も、

一人でやったり、

二人でやったり、

三人でやったり

四人でやったりと

かなりお得な気分だった。

私は郁子ちゃんが演奏するピアノが大好きだ

生演奏って本当にいい。

ウォークマンから聴こえる音とはやっぱりちがう。

からだ全体で音を感じれるのがライブの魅力なんだよな。

フィッシュマンズをやったのがよかったな〜

3曲目くらいの曲が、あまりにも気持ちよかったので

本当に寝てしまった。

ライブで寝たのはじめて。

寝てる自分にびびった。

生演奏を前にして寝るなんて、超贅沢。


いいライブに出会えると

「あ〜よかったな〜」

って気持ちになれて、

うっとりしながら家に帰る。

それがたまらなく好きなんです。

そしていまだにライブの余韻に浸ってる。

次行くライブの予定は、ゆらゆら帝国。

これも期待大です。

坂本さんの髪の毛の具合、

気になる。
photo by oshow

楽しい予感


さて

11月から1ヵ月間、わたくしおしょうと、ステキ手芸のピュアリさんとの

合同展示会がはじまります。

今回は、布に絵、しかも洋服、バッグ、色々と展示・販売いたします。

もーーーかわいくてしょうがないです。

素晴らしいのがたくさんです。

まだ製作中ですが、ラストスパート追い込みモードに入ってまいりました。

どきどき

わくわく

そわそわ

です。

是非とも遊びにきてください。

また近日詳細はお知らせいたします。

只今、フライヤー製作中。
photo by oshow

いざ関西へ


友人の結婚式で、明日から関西へ発つ。

楽しみや〜

もちろん結婚式のついでに遊びにいくのさ〜

ひゃっほ〜

京都、奈良は勿論のこと

宝塚とか花月とか考えたけど

やっぱり

太陽の塔

行くしかないよね。

また会えると思うと、わくわくする。

太陽の塔の住人になりたいくらい。

あれが家やったらいーよなー。

夢のマイホームですよ。

京都は納涼床が最終日のようで、何かおいしいもんを堪能できたらいいなぁ。。。

と思うとります。

奈良は、やはり仏様に会いに。でしょ。

今回スケッチブック持って行こうかなぁ。仏Tを作ろうと思ってるから

いい仏描けるかもしんないしね。

ま、そんなこと妄想しつつもいってきます。

楽しみや〜

しかし、明日は始発レベルで出発なので

不安だ。

結婚式に遅刻、、、するかも、、、

かよ、そのときはゴメン。
photo by oshow

なんでもないけど


なんでもないけど

なんとなく。

そんな気分。

ここ最近は、まぁ、相変わらず、平平凡々と過ぎく毎日。

仕事いって、

ごはん食べて、

自転車乗って、

映画見て、

友達と遊んで、

色んな話して、

素敵な贈り物が届いて、

絵描いて、

買ったミシンをやっと使って、

でも

今はやっぱ次の展示のことで頭ン中いっぱいやな。

新しい試み。

チャレンジ。

そしてチカラをかりる。

巻き込み確認ナシで巻き込んでいるような気するけど

今回はわくわくしっぱなし。

どーなるかわからん。

でも

いい方向にいくのは間違いないね。

今回で今年4回目の展示会。

スゲェ。

自分でもビビる。

ま、多くやればいいってもんじゃぁないけど

ま、やっただけ色んな人と出会ったし、いい経験させてもらった。

いいことだらけ。

ありがたい。ありがたい。

たのしいことが待っていると

早くその日になってほしいけど、

その日にきたら、終わってほしくないと思う。

なんとももどかしい感じ。

だけど

そんな日があるからこそ、なんでもない毎日がいい日に思えてくる。

だから今、私は気分がとってもいいです。
photo by oshow

そうだ


私はよく想像します。

私はよく妄想します。

マンガのようにあたまの上にもくもくと吹き出して。

そして思うのです。

想像することの大半が自分の思い込みで

その思い込みで頭の中では

どーにでもなっちゃう。

なんて面白いんでしょう。

まぁ、プラスに考えるかマイナスに考えるかはその時次第ですが…

だけど

想像できるってことは、それは現実でもなんだかできそうな気がする。

逆に想像できないことは、ちょっと躊躇してしまう気がする。

ま、これも私の思い込みだけど。。。

思い込み次第で右に出るか左に出るか、立ち止まるか

自分で自分をコントロールしてるようでしてないような、どーなのか…

ちょっとワケわからんくなってきたけど

まぁ、とりあえず、胸を張って歩こう!

脱!猫背!!



photo by oshow

日々のあわ

毎日色んなことを思う。


おなかすたなー

とか

時間ってなんだろう

とか

目に見えないモノとかチカラっていっぱいあるよなー

とか

ホットパンツで街は歩けんなー

とか

月食見たかったなー

とか

地球はあとどれくらい生きるんだろう

とか

音楽ってやっぱり重要だなー

とか

なんで自分ってこんなに適当なんだろうと腹を立てたり

とか

ネコのあくびを見て幸せを感じたり

とか

最近写真撮ってないなー

とか

これからの自分の在り方について考えたり

とか

会社って…

とか

どっか旅に出たいなー

とか

仕事やめたらやっぱお遍路いきたいなー

とか

イケピーと最近気持ち悪いくらいに仲良くなれたり

とか

最近涼しくなったなー

とか

また太陽の塔に会いにいきたいなー

とか

猪熊さんにも会いたいなー

とか

次の展示どうしようかなー

とか

自分の中に壁をつくって、それを頑張って乗り越えるといいよって言われたり

とか

とか

とか

とか

色々あり、色々思う。

そりゃ毎日パラダイスなんてことはない。

たまには石コロを蹴飛ばしたいときもある。

何も考えてないようで、意外と思うことはたくさんある。



私はもうひとつ「日々のあわ」という日記をつけている。

日々の中からぶくぶくと出てくるあわを

誰に発信しているわけでもなく

ただただそのときにあったことをその場でフレッシュな状態で更新している。

3年くらいつけてるけど、前のサーバーがいつの間にか抹消されていて

全て本当にあわぶくとなってなくなってしまった。

もう辞めようかなって思ったけど

もう私の日常と化していたので、「日々のあわ エピソード2」と題し

続けることにした。

なんともない日記だけど、もうその日のその時は返ってこないもので

そしてまた明日新しい何かが待っているってことで

リハビリのように、これは続けていきたいなぁと思う。




日々のくらし程、素敵でかけがえのないものはない


と私は思う。



そして今日のヒット。

福岡の人は誰でも知っているであろう、天神愛眼。

このシャッターにやられた。


絵だよ。これ。

やばすぎるよな〜


このOK!の手見たら

そうよね!もうなんでもアリよね!

って言いたいくらい、すごく開放感に満たされた。



そしてCMにも出れそうなくらいの艶やかリップ。


そしてそして

よく見ると、左のおねえさんのトレーナーの文字が消されてる…

何故??????

これ何って書いてあったっけ????

全然思い出せない。

気になってしょうがない。


とまぁ、そんなこんなで毎日は過ぎていくんだな。

明日は免許更新だ。

http://hibinoawa02.jugem.jp/
photo by oshow

生まれて飛び出てじゃじゃじゃじゃ〜ん


おぎゃぁと生まれここまできた。

ここまできたってのも、両親様他まわりのみなさまのおかげでもあります。

感謝感謝。

一歩づつステップアップできるよう、

ときにはスキップ

ときにはジャンプ

ときにはダッシュ

ときには休憩



自分のペースで頑張っていきたいと思う。

年々自分の体力のなさに気付きはじめ、

小さい子と遊んでもすぐ疲れるし、すぐエネルギー切れになってしまう。

体力は衰えども、イマジネーションのパワーは年々進化していきたいと願う。

これからもきっとつづくであろう私の生きる道。

どう転がっていくのか…。

ご期待あれ。


素敵な誕生日プレゼントをいただきました。

ひつじマスク。

これ似合う自信あるっちゃんねー。
photo by oshow

ワンダー雑誌


電気ビリビリ走る雑誌を教えてもらい、どこの本屋のどの場所に置いてあるか聞いて

即座に書店へと走った。

やば〜い。この雑誌。

もうなんだろ。ワンダーの塊です。

しかも、サブタイトルに「日本の《異空間》マガジン」と書いてあるではないですか!

探検家のわたくしとしては、もうたまらない雑誌です。

この編集部に就職したいくらいいい仕事なさってます。

超オススメ雑誌です。

こんな雑誌を待ってました!

只今4号まで出てるんだけど、季刊になるらしいです。

ひゃっほ〜

うれしい。

行ってみたいとこだらけで、しかも書いてある文章も面白い。

やっぱりジャパンですよ。

モンクナシの雑誌です。

http://www.104-0031.com/mainframe/contents/WJ/wj_toppage.htm

photo by oshow

ボン

連日猛暑な毎日。

夏過ぎて暑い。

ちょっとこの暑さは深刻に受け止めないといけない暑さだ。


今日は朝起きてすぐから部屋の掃除をはじめた。

ここ最近、身の回りで色々なことが起っていて

それと同時に部屋もとっ散らかっていて

んもーどうにかしないと!

と昨日の夜からもんもんとしてた。

まぁ、なんとか前よりかはきれいになった。

これをキープしていきたいと思う。

そして、中学の美術の先生してる友達が授業で

イラスト描いてる色んな人を紹介する授業というのを結構前にやって

それに私も紹介してもらった。

そして、一年生から三年生までの生徒のみんなから感想文が届いた。

掃除をしてたらその感想文がどっさり出てきた。

色んなことが書いてあった。

その中で一番目立ったモノ…



これを見て、

負けたくない。

と思った(笑)

山本君にライバル意識。

あはは。

いやぁ。

このコいいね〜

こーゆー中学生大好き。

友達になりたい感じ。

あと、他の生徒で

「今後の僕の絵の参考にしたいので絵を送ってもらえないでしょうか」

と住所が書いてあったコもいた。

そうやった。。。。。

忘れとった。

送ろうやないの!!!

って思ってたのにすっかり忘れとった。

悪いことしたな。

送らねば。



この暑さだから描ける絵ってのもあるかもしれない。

爆発した感じで。

私にしたら挑戦的な感じだ。





最近こんなのに絵を使ってもらいました。

引っ越しセンターのマグネット。

引っ越ししたらもらえるのかな???

ハラダさんありがとう!

photo by oshow

せみ

ミーン

ミーン

ワシワシワシ…

この時季になると、どこからともなく聞こえるセミの声。

セミの声を聞くだけで暑いぜ。

なんて思ってるけど、

セミにとったらこの夏は大事な夏なんだよね。

土の中でじっくり生きて、やっと外出たぞーって

いって、わんわん鳴く。

セミの色々は土の中で3年〜17年もの年月を過ごすらしいです。

すごいよな〜

17年っていったら、高校生までずっと土の中で暮らすということでしょ。

すごいよ。せみ。

そりゃ、鳴くよ。鳴いていいよ。

そして、このセミの声をじっくり聞いてみながら思ったことは

私たちの生活の一部でこんな音って、なんかすごい変テコな風に思えてきた。

そして今日、朝ばーちゃんからセミの抜け殻をもらった。


こんなにしっかり虫をつかめるのはこれくらいかも…

会社に持っていこうと思い、袋に入れたけど

やっぱどうも目が合って、なんかやっぱりできなかったので

イケピーにあげた。





photo by oshow

SO-SO


この間、すっごく陽気な外国の方がいて

ついていけないくらいテンション高くて

どこの国から来たんですか?

と質問すると

「チキューカラキマシタ!!!!!!!!!!!」

と言われ、

どうしようかと思っていると

「アメリカです」

と答えてくれた。

そしてその人は、

バックミュージックのビートルズをひとり熱唱しながら

とっても分からない絵を描いていた。

「コレヲミテドーオモウ?」

と聞かれ

エキセントリックですね。

と答えると

「アートは自由だから、僕が何を思って描こうとも

 見る人の自由!」

と言った。

うんうん。

私もそー思う。

私の絵だってそうさ。

私が何を描こうとも、別に見る人の自由さ!

だからカメを描いたつもりがネッシーだとか

犬を描いたつもりがクマだとか

どーでもいいってことだよね。

意味なんてな〜い!
photo by oshow

夏ですね


いやぁ。

夏ですよ。

セミは鳴くし、太陽はギラギラしとるし、エネルギー奪われるし…

夏生まれの私ですが

どうも夏は苦手です。

だけど、せっかくの夏にモンクばっかり言ってはちょっと悪いな。


夏のイメージで絵を描きました。

コアラのマーチ(笑)

コアラのサンバでもいいな。
photo by oshow

ゆるい休日


昨日の夜、突然ミドリちゃんから誘われて

今日は朝、地元のフリーマーケットに参加しておしょうグッズを販売した。

偶然にもoshowという名を知っている人がいて

なんだかびっくりした。

いやぁ。こんな出会いもあるんですね。



そして

三才くらいの野球少年と知り合い、軽くフリーバッティングした。

勿論、私が紙を丸めたボールを投げる役。

三才をなめたらいかんね。

うまい。

ちょっとびっくり。

そして、バットに当たらなかったら、私の投げ方が悪いと怒られる(笑)

凄腕三才児だった。


そして夕方からふらの夜市に行った。

ミドリが茂る下でざわざわとにぎわう人たち。

色んな人に会って、食べて、買って、ネコにも会って。

すごくいい時間だった。

あんな毎日をおくれたらどんなに幸せだろうか〜

なんて妄想してた。

そして


おしょうTを着てる人に出会いました。

うれし〜

うれし〜

はっぴ〜

洗濯した感があって、あ!着てくれてるんだ!と思うと

すごくすごーーーくうれしくてたまりませんでした。


いやぁ。

今日はいい一日やったなぁ。

そして、ミドリちゃんに色々と励まされました。

センキューみどり姫。

感謝。感謝。

photo by oshow

ついてないようでついていた連休

連休は台風やらなんやらで、すっきりしない天気だった。

山笠行くハズだったのに、、、雨降ってたから行くのをやめた。

ハヤシライスの会に誘われ、ハヤシを食べた。

おいしかった。

そしてみんなでトランプで大富豪をした。

私が大富豪のルールが全く分からず、一から教えてもらい

大富豪にチャレンジ。

3回やって2回大富豪になった。

なんだか気分は大富豪。

気分よく帰っていると、カギがないことに気付く。

最悪だー。家のカギも自転車のカギも全てなくしてしまった。

大富豪で運を使い果たしてしまったからだーーーー

バカーーーー

って思いながらひとりブルーになっていた。

翌日、シャッターに絵を描く予定だった。

博多駅に「こっちチャリ」として置いている私は

自転車のもとへ行った。

ななななんと、自転車に全てのカギがついていた。

!!!!!!!!!!!!!

なんてアホなことを。。。

しかし自転車がなくなってなくてよかった〜

らっき〜!

と気分晴れ晴れ。

しかし天気が怪しい。

予測的中、現場に着くと雨ザーザー

気合を入れて来たのに雨かよ〜

と、げんなりだった。

気分晴らすめに、市美に大竹伸郎の展覧会を観にいった。

大竹さん。。。。ヤバイです。

パワーみなぎる作品ばかり。

全て見るのもエネルギーを使う。

私は木炭画に惹かれた。

なんといってもうまい。

かっこいーな〜

大竹ワールドで、目がシバシバなっていたところで

なななんとホンモノ大竹伸郎さんがラフな感じでいらっしゃるじゃないですか!

なんてラッキーなの〜!

握手してもらって少しお話した。

気さくでいい人そうだった。

私、大竹さんをここ最近知ったばっかりだけど

作品見て、本人に会って、一気にヒートアップした。

ミーハー魂炸裂。

テンション高いまま、外に出ると

晴れている。

シャッターに絵を描いた。

当初はひとりで描こうと決めていた。

だけど、やっぱりできるかどうかわからんくなったので

強力助っ人に頼み込んで一緒に描いてもらった。

なんとかできた。

宇宙を描く。

と言っていたけど、結局は宇宙でもなんでもなくなって

やっぱり自分は何も考えて描いてないんだ

と、再確認した。

ナラムが終了して、新しくセカケンというお店が誕生です。

セカケンは月曜定休。

なので、月曜にセカケンの前に行くと、シャッターの絵が見れます。

お近くをお通りの際は見てみてくださいね〜


photo by oshow

浦島太郎


博多は山笠のシーズンです。

博多周辺をふらふらしてると、締め込み姿のメンズ達が歩いていて

山笠ムード一色です。

そして、所々に飾り山が展示してあり、迫力満点。

飾り山は色々昔の話を題材にしていて、

私が見た中で「浦島太郎」があった。

そして文章があったので読んでみた。




浦島太郎は漁師だった。
ある日、浦島太郎は子ども達が亀をいじめているところに出くわした。
浦島太郎が亀を助けると、亀はお礼に竜宮城に連れて行ってくれるという。
浦島太郎は、亀に跨り、竜宮城に連れて行ってもらった。
竜宮城には乙姫様がいて、浦島太郎を歓待してくれた。
しばらくして浦島太郎は帰りたいと乙姫様に申し出た。
乙姫様は引き止めたが、無理だと悟ると、玉手箱を「決してあけてはならない」として、渡してくれた。
浦島太郎が亀に跨り浜に帰ると、浦島太郎が知っている人は誰もいなかった。
おかしいと思いつつ浦島太郎が玉手箱を開けると、中から煙が出てきた。
そして、その煙を浴びた浦島太郎は老人になっていた。
竜宮城で浦島太郎が過ごした日々は数日だったが、地上では七百年が経っていたのだ。



へぇ〜

なんか真面目に読んだら、ちょっと怖いなって思った。

ネットで浦島さんのことを調べたら、

「なお、浦島太郎のその後については諸説があって定かではない。」

と書いてあった。

そうか。。。

今頃浦島さんはどうしているのでしょうか…

もう天国へ逝ってらっしゃるのかしら…

それともまだその辺の海でふらふらしてらっしゃるのかしら…

気になります。



豆知識として。。。

竜宮城から故郷に戻るとまったく見知らぬ土地になっていたという浦島太郎の立場になぞらえ、
長い間離れていた所に久しぶりに戻ると別世界になっており面食らうことを
「浦島太郎である」「浦島太郎状態にある」などと言う。
女性の場合は浦島花子。



らしいです。

浦島花子は知らなかった…



ちなみに私は竜宮城へ行ったことがあります。

だけど、玉手箱を頂きませんでした。

なので、竜宮城から出ていつもと変わりがなかったので

700年の歳月は経ってないと思います。

わからんけど。。。


でも竜宮城は本当に素晴らしいとこでした。

行ってみる価値は存分にあります。


お勧めスポット竜宮城です。

是非。

http://www.h6.dion.ne.jp/~aqhunter/fantasy.htm
photo by oshow

雨ザーザー


雨だな。

だってそりゃ梅雨だもん。

しゃーない。

雨が降らないと地球の生活サイクルもおかしくなるし。

しかし雨の日は靴もぬれるし、気分もどんよりする。

そんな気分のときにこーいったヘンなヤツがうまれるんだよね。

かたつむり系。

エスカルゴ系って言った方がかっこいい?

あ!エスカル子ってかわいくなーい?!

エスカル子で。

エスカル子は雨の日でもピンヒールでさっそうに歩くのです。

カツカツ、コツコツ…
photo by oshow

きれいなミドリ色



うわぁぁぁぁぁぁあぁあああぁ

写真に載せていいものかどーなのかってくらい

鳥肌ものですが

なんてミドリなんでしょう…

今日、優雅に朝食をとっていると

窓の外からばーちゃんが

「ほら。」

と声をかけてきた。

ふと見ると、ミドリ色した動いているものを

ひとさし指と親指でつまんでいる…

おいおーーーーい!

ばーちゃん朝からやめてくれよ〜

と私は言った。

よくもあのミドリとつまめるもんやなとほんと関心する。

私は死んでも無理。

ばーちゃんってほんとすごいんだ。

虫系全然平気やし。

そこらへんが男前ですんごくかっこいいんだ。

憧れるけど、私にはマネできない。



朝から鮮やかなミドリを見て、目が覚めた私は

なんだか今日はミドリ色のズボンを履いて家を出ました。
photo by oshow

わくわくどうぶつランド




長崎バイオパークに行った。

普通の動物園とはちがって、たくさんの動物だちとふれあうことができた。

カピバラの可愛さに感動。

もともとカピバラのファンでしたが

こんなにもかわいいヤツだったのか!とかなり興奮してしまった。

かわいすぎるぜ。カピバラ。

でも、本来野生のカピバラは警戒心が強いらしいが

動物園のは、ごはんくれーーーと寄ってくる。

バイオパークのすばらしいところは、なんたって動物との距離が近いこと。

インドオオコウモリを間近で見て、ドキドキした。

コウモリのマントがあまりにもかっこよくって。。。。

そしてサイも触った。

まさかサイを触れるなんて!むちゃくちゃ感動した。

リスザルも肩にのってきたし、カバにもごはんをあげた。

アマゾン館にいた、淡水魚の中で一番デカイ、体長5メートルはある

ピラルク。

かっこよかった〜

あんなのがフツーに川に泳いでるのを想像したら、めっちゃわくわくする。

あと、アルマジロが、おっさんみたいにあお向けになっていたのを見て

一瞬死んでるんじゃないか?

と心配したけど、「アルマジロはあお向けで寝ます」横に張り紙がしてあって

安心。

その姿がたまらなく面白かった。


動物大好き!大好き!大好き!

たくさんの動物に会えて、えがすごく描きたくなった。




全然関係ないけど、今、アイパーの話をきいて、すごい笑った。

アイパーって、アイロンパーマの略らしーね。

アイロンパーマとパンチパーマの違い、初めて知った。

アイパー…

気になる。。。。

せんけど。
photo by oshow

皇帝ペンギン


昨日の帰りの電車でのこと。

4人がけの向かい合って座る椅子が誰も座ってなかったので

そこに座った。

2人組の酔っ払いのおじさんの声が段々近づいてきた。

まさか…

案の定、私と同じ席に座った。

最悪や。

とココロの中で呟く。

そして

やっぱりおじさんは話しかけてきた。

私はウォークマンを聞いていたので

あんまり何を言っているかわからなかった。

テキトーに、

うん、うん

とうなづいていた。

そしたら横に座ってたおじちゃんが笑いだした。

え?何?

と思って、イヤホンをはずし、「何ですか?」と聞いた。

そしたら連れのおじさんを指さして

「やっぱりね。このおじちゃん皇帝ペンギンに似とると思うやろ。」

と言われ、

はぁ?

と言いたいとこだったが

「ん〜どうですかね〜」

と苦笑いした。

するとおじさんは「あんた皇帝ペンギン知らんと?

あの体がぼってりしとって、足が短いやつ」

と説明を受けた。

そして、連れのおじさんのことを皇帝ペンギン、皇帝ペンギンと

何度もデカイ声で話す。

電車の中なのに…

もうとりあえず早く降りてくれーーー

降りてくれーーー

と心の中でずーーーっとお経の様に唱え、降りろコールをした。

ようやく降りてくれた。

連れのおじさんが、

「ごめんね。こーゆーおじさんもおるって分かってね。」

と言って降りていった。

皇帝ペンギンを連呼していたおじさんは

「またね〜」

と言っていた。

私はどうみても、連れのおじさんよりもアンタの方が皇帝ペンギンやろ

とお思いながら、誰もいなくなった席でペンギンの絵を描いた。


photo by oshow

映画のような一日




大島に行った。

大島は私のパラダイス。

いつもやさしく迎えてくれる。

自然って大きくて、豊かで、私ってほーんと小さな存在なんだな

とつくづく思わせられる。

ここにくると、いつも異国情緒漂っていて

なんだか物語りのワンシーンにトリップした気になるのです。

青い空の下で、ゴロンと昼寝をし、優雅に飛ぶ鳥たちに見惚れ、

どこまでも続く海を見ては、地球はまあるいんだ

と感動し、

こんな素晴らしい時間を過ごせるなんて

本当に幸せだ〜

なんて思っていたりと

とにかく素敵な時間が流れている場所なのです。





谷になっているところで、何かの研究の機械のようなものが設置されていて

いつも行く度に気になっていた。

ちょうどそこにおじさんがいた。

聞いてみる?

と3人で相談して、ちょっとおじさんに声をかけてみた。

何してるんですか?

と質問すると、

風力発電。

とおじさんは言う。

風力発電か!そうか!そうか!

と思っていたら

おじさんが

今日、もうひとり来るはずやったんやけど

これなくなって、人手が足りなくて…ちょっと手伝ってもらえますか?

とのこと。

私たち三人は、風力発電の修理を手伝うハメになった。

おじさんの意味のわからない説明があり、トランシーバーを持たされ

あーだこーだ言いながら

1時間くらい手伝った。

もう、可笑しくて可笑しくてなんだかすごい笑えた。

まさかこんな場所で風力発電に携わるなんて(笑)

おもしろかった。

修理はどうやら深刻そうで、おじさんはあまり冴えない顔をしていた。


通り道の山の中で、トトロが出てきそうな場所がある。

そこで立ち止まり、三人でゴロンと寝転び、休憩をした。

山の中で寝転ぶって感動したな。

木々に囲まれて、風の音を聞いて

すごくココロ穏やかになる。

あぁ。

ほんといい一日だった。

この日のことは、映画に一本できるな。

って思った。

ほんと作ってみたいかも。
photo by oshow

夕日が沈む前に


まきちゃん家の屋上からは夕日が見える。

昨日、帰りに夕日が見たい一身でまきちゃん家に必死になって行った。

夕方7時過ぎ頃。

もうあとすぐでビルの向こうに沈むところだった。

太陽が沈むのをゆっくりと見るなんて

ここ最近すっかり忘れていた。

地球はまわっている、そして生きているんだ!

と実感する。

素晴らしい。

夜はまた屋上でスイカを食べた。

屋上っていいよねー。

大好き。
photo by oshow

カンポー!一発!


日々生活していると

何かと毎日起こる。

同じ毎日なんてない。

今日の天気はなんだか心地よかった。

薬を飲もうと思って、水を買った。

自動販売機から出てきたのは

特大サイズのサイダーだった。

押し間違えた。

笑った。

サイダーじゃ粉薬は飲めんわ。。。

先輩が水と交換してくれた。

たまに自分のやったことに笑えるときがある。

アトピーもちの私だが、近頃アトピーが出てきた。

嫌だ。

だいっ嫌い。

早く自分の中から消えてほしい。。。

と強く願うばかり。

そして今、漢方薬を飲んでいる。

茶色の粉薬。

いかにも漢方。

我慢して一気のみする。

なんか今飲んでる薬はケモノの味がするのよ。

ケモノっていっても犬の味。

犬食べたことないけど、どーしても犬の味がする。

恐る恐る先生に薬の中に何が入ってるか聞いてみた。

先生が答える前に、

「あ、それは毛が生えてますか?」

と質問した。

先生は

「生えてない。」

という。

ちょっと安心。

「じゃぁ何???」

と聞くと

「虫」

と先生はいった。

虫!!!!!!!!!!!!!!!!!!

何の虫かは、あえて聞かなかった。

「虫を入れないと効き目がないとよ」

と先生はいう。

まぁ、良薬口に苦し

っていうもんな

しゃーない。

私、虫飲んでんだ。。。

って思うとなんかまた笑えてくる。

アトピーは生まれてからずっとだけど、大人になるにつれて

良くなってきた。

それはとてもうれしいこと。

いち早く私の中から消えてほしい。

と思う。

しかし、お師匠は「アトピー様」というべきだ

という。

今までのの私を形成してるのは、アトピーのおかげかもしれない。

という。

そうかぁ。。。

そうかぁ???

と最近思い直していた。

しかし

今の今まで苦しめられてきたアトピーに

様なんてつけれんなぁ。。。。

(笑)

アトピーって名前はかわいいけど、ほんと厄介なヤツなんよね。

この虫入り漢方を私は信じて飲もうと思う。

頼むぜカンポーの先生
photo by oshow

ふとした瞬間





久しぶりに自分が撮った写真を眺めていた。

高校生から写真を撮りだして、膨大にたまった写真。

膨大にありすぎて整理ができていない。

どーでもいい写真が多い。

だけど

どーでもいい写真が、今見ると

こんなとこあったっけ?

こんなんやったっけ?

と、自分のねむった記憶を引き出してみたりと

なかなかおもしろい。
photo by oshow

ありがとう







3ヶ月間続いたおしょうツアーも

ゆるゆるで幕を閉じた。

3月からはじまり、カフェアズーさん、カフェカミノさん、カオリ荘さんと

素敵な素敵なお店でツアーを駆け巡りました。

来て下さった皆様に本当に感謝しております。

そして3箇所全てに回ってくれて、スタンプラリー制覇してくださったみなさん!

本当にありがとうごさいました。

この3ヶ月間、本当に色んなことが起こった。

色んな人と出会い、お話する機会もあって

自分の絵でこんなにも色んな人達とつながることができるんだなぁ。

と本当に身に沁みて感じております。

心の底からありがとうです。

こんなにも楽しいことが待っているってことを知ったからには

これからもずっと私は描き続けていくことでしょう。

次は何をしようか…

と頭の中でぼんやりと考えております。

うふふ。

でも、ま、夏は暑いんでひとまず休憩、秋頃からまた何かできたらいいな

と、密かに考えております。

本当に楽しい3ヶ月をありがとうごさいました。

これを肥料にもっともっとおしょうをパワーアップしていきたいと思うとります。






昨日でナラムという大好きなお店が幕を閉じました。

このお店からは目にみえない素敵なものをたくさんもらいました。

フッキーと知り合って、このお店の存在を知り、ハマってしまった私。

独特の空気が流れ、お客さんもツワモノばかり。

すぐにナラムが好きになった。

ここにくると

どーでもいいや〜

って気分になる。

ここにしかないもの、ここでしか会えない人、

ナラムってのは私の中でかなりデカイです。

ここでも展示を2回程させてもらったなぁ。

オルタナティブ出会い系ナラム。

とってもお世話になりました。ありがとう。
photo by oshow

自分の新たな可能性


昨日、打ちっぱなしに行った。

ゴルフ初めてした。


クラブを振る、ビュン!という音が

意外とコワイ。

隣のおっちゃん、なかなかの腕だった。



一緒に行った谷口夫妻はうまい。

二人ともガンガン打つ。


見てこの私のガタガタフォーム。

最初ボールに当たりもしない。

空振りばっか。

しかし

奇跡は起こった。

クラブを変えたら当たりだして

めっちゃ気持ちがよかった。

私、ゴルフ向いてる??ウマイかも!!



ちょっと調子にのってみたり(笑)

フォームはガタガタでも

当たればいい。

私のやり方。

筋肉痛がまだきてない…

怖いな〜

ゴルフという意外なことをして、

自分の新たな可能性を見出した一日でした。
photo by oshow

ミュージアムガイド


うはは。

うれしい。

おしょうの絵がなななんと、福岡のミュージアムガイドにのっちゃいました。

うへへ。

うれしい。

素敵なデザイナーさんの手にかかれば

おしょうの絵もこんな素敵な絵に変身!

うれしいなぁ。

自分の絵を人に調理してもらえるのって結構うれしいもんです。

だって、自分の絵が変身できるんだよ!

こんな面白いことないよねー。

このミュージアムガイドは福岡のミュージアムにいけば置いてあるそうです。

私はとりあえず、県立美術館に早速見にいきました。

うれしいもんですねぇ。

ありがたいもんですねぇ。

自分の絵がこーやって自分の知らないとこで頑張ってることを想像すると

たまりません。

福岡のミュージアムに立ち寄った際は、この絵を探してみてください。
photo by oshow

素敵な何かをもっらった日



先週小さなお友達と一緒にTシャツ作りをしました。

みんなの個性豊かな作品をTシャツにしました。

平川さんに一番ありがとうです。

ありがとう平川さん。

久々に朝から晩までコドモと遊んで

ホントに楽しかった。

そして疲れた(笑)

みんなどーしようもないくらいかわいくて、かわいくて。

最後まで元気なお子様たちでしたが

私はもう最後は電池ギレで

ヨロヨロでした。

小さいけれどもパワーはある。

すごいよなぁ。

自分も今は、コドモってかわいい!

なんて言ってるけど

いつの間にかこんなに大きくなってしまって

コドモがさぁ

なんて話してる。

コドモと遊んでて

なんだか不思議な気分になった。

だけど

私よりも大人だったり、クールだったりして

なんかもう大人でも子供でもどっちでもいいや

なんて思ってたりした。

とにかくパワフルで、想像力豊かで、ナkショ話しが好きで、かくれんぼが好きで

絵を描くことが好きで、変な顔をするのが好きで、ポケモンが好きで、、、、、

とにかく笑いっぱなだった。

小さい友達もそのうち大きい友達になるんだろうなぁ。

なんだかそこらへんをすごく感じた1日でした。
photo by oshow

小さな画伯たち


カズマ君の絵


タダヒロ君の絵


ルリちゃんの絵

前にカフェカミノで展示をしたときに、息子さんのカズマ君の絵をたくさん見せてもらった。

ししししびれた。

自分のノーミソの中を描いてたり

プーマのマークをひたすら練習して、進化してサイになったり…

もー笑いと驚きと一気に楽しませてもらいました。

そしてひらめいた。

Tシャツ作ったらおもしろいやろーなー

と思った。

紙の上から飛び出した絵たちがTシャツになる!

感動やん。

そしてまたひらめいた。

いつも展示に遊びにきてくれる、タダヒロ君、ルリちゃんファミリーも誘おう!と

急に思いついたので時間もないまま連絡とって

なんとか絵を送ってもらった。

うひゃーーーー

もうやばいね。

楽しい。

たのしすぎる。

私、もうわくわく感がとまりません。

この画伯たちと明日一緒にTシャツを製作します。

楽しみでしょうがありません。

自由ってすばらしい!

無限な可能性を秘めた画伯たち。

このままみんな大きくなってほしいなぁ。

かなり刺激を受けました。

会社で、この絵たちを見せたら

これ、おしょうが描いたの?

と言われた。

そうか。

そうか。

うれしーーやないの!!

光栄ですよ。


最近思うことは、最近自分の絵を通して色んな人達とつながってきだした。

ほんとうに面白いくらいに。

せっかくつながったのに、私だけで終わらせたらもったいないじゃないか!

と思ったんだ。

私からまたつながっていったら

そんな素敵なことってある?!

って思った。


ここ最近私が学んだことです。

でもこれはみなさんのおかげ。

ありがとう。
photo by oshow

トリビュート


細野氏のトリビュートアヅバムを買った。

いい。

いいです。

超素敵なアルバムです。

イエローマジックカーニバル、自転車こぎながら聴きたいなー。

終わりの季節、外でゴロンして聴きたいね。郁子いいわ。

北京ダック、一緒に合唱したい。

ハニームーン、風呂で聞きたい感じ。

聖子ちゃんの曲、かわいい。

三時の子守唄、アンサリーがうたうのも好きだけど、ビューティフルハミングバードもいいいね。

スポーツマン、かっこいー!

日本の人、ビール片手に聴きたい。

風来坊、カヒミカリィの超ウイスパーボイスで眠りたい



このCDで一日が過ごせるなー

って感じだなぁ。

ヘビロテになりそうね。


今度のライブがむちゃくちゃ楽しみ。

あぁ〜晴れたらいいな。

私はホソノハウスのジャケットが好きです。

なんせ間違えてこのアルバムは2枚も買ってしまいましたから。



トリビュート

っていいなぁ

辞書で調べてみると

感謝・賞賛・尊敬などの気持ちを表すしるし。

と書いてありました。

ほぉ〜

そしたら、この間私が作った若冲リスペクト手ぬぐいも

トリビュートになるのね!

おぉ!
photo by oshow

さてさて



5月4日よりはじまります。oshowとwayo展。

kaorisouというすてきなアパートの2階にある

喫茶で開催されます。

カオリソウに行くと、なんだか家のような気がしてきて

ついついゴロンと寝そべりたくなる感じです。

今回はアクセサリー作家のワヨさんと一緒にの展示です。

今日搬入を終え、ほっと一息。

ふぅ。。。

師匠にも手伝ってもらって、本当に感謝。

ありがとうごさいました。

いつものごとく、搬入日ギリギリまで描く私。

いい加減こんなことをやめたいと思う。

今日は自分の持つエネルギーをかなり使い果たしたので

今、ショボショボです。

また今回の展示も楽しいことが待ってるんだろうなぁ。。。

わくわく。

わたくしおしょうは、だいたい日曜日は現場にいようと思います。

色んな方とお話できたらいいなぁ。

明日は早速雨マークやったな。

どんたくの日は雨やもんね。
photo by oshow

ありがとう


本日でおしょうツアー第2弾、カフェカミノ編が終了しました。

またここでも様々なことがありました。

決してひとりでやりきったとは言えない、

みなさんあってこそだー

とつくづく実感させられました。

本当にありがとう。

そして、そして

描いたらやっぱり楽しいことが待っているんだな。

って改めて思いました。

描くことも楽しいし、描いたことによって色んな繋がりが持てるということ。

それが本当に自分の財産だと思います。

人生で初めて「サイン下さい」って言われました(笑)

すごくびっくりして、恥ずかしくて、サインできませんでした。

ごめんなさい。

でも、本当にすごく嬉しかったです。

ほんとにほんとうにありがとう。

なんだか気持ち的に以前よりも「描こう」という気持ちが

ひと回り大きくなったような気がします。

それも皆様のおかげです。


本当に良い展示会でした。

いきなり店で展示したい!

と言い出した見ず知らずの人間にOKを出してくれたマスター!

ほんとうにありがとうごさいました。

そしてマスターのファミリーも協力してくれてありがとう!!



本当に

心の底から

ありがとう

photo by oshow

スキップ


もうすっかり天気も春っぽく

初夏のにおいもうっすらとしてきた今日この頃。

おしょうツアー、カフェカミノ編ももう幕を閉じようとしております。

この場所でもいい出会いがありました。

昨日70代のパワフルな方とお友達になりました。

ここ最近、色んな人と出会って思うことは

年なんて全く関係ない。

ということ。

若いから…

とか

年だから…

そんなの何の問題にもならないなー

ってのが分かってきました。

ヤル気さえあれば立派な木になれると思います。

そして

こないだ聞いた話しで

自分のために一生懸命頑張れば

絶対回りの人のためにもなる。

そして自分へと返ってくると教えてもらいました。

私は今回お店で展示をさせてもらって

みなさんからすてきなプレゼントをたくさんいただきました。

とってもハッピーです。

ありがとう。

そして、私だけじゃなくて

お店に行って、お客さん同士で繋がった話しもいくつかありました。

そんな話しを聞くと

みんなの掛け橋になれたんだ!

って思って

すごく嬉しくなりました。

本当にありがとう。


カフェカミノ編は30日まで。

明日29日はお店はお休みです。

30日は17時半閉店まで、わたくしおしょうは現場に居ようと思います。

お時間がある方は、マスターのおいしいコーヒーでも飲みながら

お話でもしましょう。
photo by oshow

アートの森


先日、仲良し3人さんに混ぜてもらい、一緒に鹿児島は霧島、アートの森へ連れてってもらった。

それはそれは素晴しい美術館。

美術館というよりも、ホントその名の通り「アートの森」。


わくわくする作品があちらこちらに点在している。


そしてゆっくりと時間が流れる。

ここで結構な時間みんなで昼寝した。




森の中へ、森の中へと…


でっかいチョコボール?


本当に素晴しいアートの森だった。

天気もよかったし、言うことなしって感じだった。


美術館から帰る道路にもこんな素敵な作品があった。


泊ったとこの近くでにゃんこと会った。

人相悪いけどいいヤツやった。


霧島神宮へ。

ミドリが深かった。


御神木。

樹齢800年。

すごいよなぁ。

木ってほんと大好き。


雨が降ってきた。


地獄も行った。

岩がゴツゴツの煙りもくもくの硫黄の匂い…

なんだか異国だった。


霧島ってすごくいいとこ。

自然のエネルギーがすごくあるとこだと思う。

ひっそりと静かにたたずむ木々もなんだか歴史を感じ、

堂々としてるような気がした。

九州もまだまだ知らないとこがいっぱいあるなぁ。。。


3人さん、楽しい旅をありがとう!
photo by oshow

あいさつ


昨日

知らないおばあちゃんと道端で目が合ったので

こんばんは。

とあいさつした。

おばあちゃんは

私の顔をよく見て

あ〜ぁ

こんばんは!

顔見らなわからんもん

って言われて

私もおばーちゃんのことわからんもん

って言いたかった。

(笑)


駐輪場のおじさんと会ったら

いつもあいさつする。

おじさんはたまにびっくりする。

多分あいさつされないと思っていたからかなぁ。。。

そんで

とっさの言葉で「おはよう」じゃない意味のわからないあいさつが返ってくる(笑)

小さい頃は、モジモジしながら

あいさつしてたけど

でも

大きくなって

あいさつの大切さをかみ締める今日この頃。

毎日のコミュニケーションのひとつ、

あいさつしましょう。
photo by oshow

なんとなく


毎日書いていた日記も

いつのまにか

だんだんと

書かなくなってしまった。

なぜ?

めんどくさくなった?

自分でもよく分からない。

今日は何があったかなぁ。。。

朝電車が遅れてて、傘さして会社に行って

仕事して

昼休みおしょうTシャツのデザイン考えて

仕事して

平川さんとこに版下持っていって

シュークリーム食べて

電車乗って

帰った

なぁ。。。

今日の印象は

帰りの空がきれいだった。

なんかここ最近寒くて、でもこの寒さがなんか好きで

トワイライトゾーンな空のグラデが

なんともいえないくらいのビューティーだったな。


帰り、駅に着いて降りるとき

酔っぱらいのサラリーマンのおじさんが

「んじゃ、また明日」

と降りた。

だけど

また電車に乗ろうとしてた。

おいおい!

おじさん降りるんでしょー!

と言いたかったけど

気がついたみたいで

ホームへと向っていた。

連れの人が電車の中から、

くもった窓ガラスを手で磨いて外をのぞき

おじさんに手を振っていた。

なんだかそれがすごく微笑ましかった。

小さい頃、

遊び終わって

「じゃぁまたね。」

と手を振って

「ばいばーーーーい!」

「ばいばーーーーーーーい!!」

と互いにキリがないくらい言い合ってさよならしたことを思い出した。




「手を振る」


なんだか今日はコレがキーワードだったような気がする。




photo by oshow

平静を装う


ここ最近なんだかチカラが入らず

だるくて

やる気がなくて

だけど

やることがあって

でも

追いつかなくて



どうしたもんだ

と思っていた

「気負わず普段のおしょうペースで進めていったら…」

という言葉をいただいて

なんか

晴れた。

そうか。

なんだかすっかりここ最近自分を見失っていた。

やっと気がついた。

誰かが

ポン

と背中を押してくれたとき

こんなに有り難いことはないです。

自分のことなんだけど

自分じゃ気付かない。

多々あります。

私は神様でも仏様でもないので

常に平静な態度でいることはできません。

ようやくまたおしょうペースが復活できそうな気がしてきた。

よし!

ガンバルゾー

明日は鹿児島に霧島ってきます。
photo by oshow

とうとう買った


前に買おうかどうしようか悩んでたおりたたみ傘があった。

ほしかったけど、おりたたみ傘にしては少々高くて…。

悩んでいるといつの間にかお店からは消え去っていた。

目の前からなくなってしまえば諦めはつく。

仕方ない。私はコレを買わない運命だったんだ。。。

と自分に言い聞かせ、もうその傘のことなんて今日まですっかり

忘れていた。

帰り、店にふら〜っと寄ったら

またあった。

もう私には傘しか見えてなかった。

買おう。

もう買うしかないよ。

何の迷いもなく、

「これ、買います。」

と言った。


だってさー

かわいーんだもん。

全部猫だよ。

猫三昧よ。

こんなかわいい傘見たことないもん。

買って気付いたけど

日傘もOK!

おぉ!

晴れの日にこれかー

かわいいやん。


いっぱいおるけどコイツが一番かわいい。

これで雨の日もなんかちょっと楽しくなるな。
photo by oshow

ありがとう


カフェカミノでの展示がはじまりました。

博多の古い町、御供所にて。

コーヒーはあまり今まで馴染みがなかった私だけども

ここに来るようになって、コーヒーが普通の存在になった。


今回もコースターあります。

時間がなくて今回は作れないなぁ。。。

とあきらめてた。

でも

やさしい職人さんが救いの手を差し伸べてくれた。

あぁ。

涙が出るほどうれしいぜ。

ほんとうにありがとう。平川さん。


店のマスターもやさしい。

色々ヒントをくれる。

ありがたいです。

そして奥さんも面白い。

ホント素敵なお店なんだ。




お店にはお花がさりげなくいる。


今回の展示内容は、「gokushow展」なので

御供所なイメージで!!

といいたいところですが、

ノンノン

意味はあまりありません。

ただそうしたかっただけ。

それだけです。

○(マル)な感じです。

マルって、平和な感じ、ピースな感じがして

私はとても好きな形なのです。

満月、ドーナツ、丸顔…

平和やん(笑)

ま、ま、そんな大した意味もなく、ゆるゆるでやってます。

カタくならずに、肩のチカラをぬいて

水の中を漂うクラゲのように

ゆらゆら



いつもそんなイメージです。

だけど、展示する前の日はドタバタして描いてるけどね(笑)

ま、とりあえずなんとか始まったからいいじゃないか!!



3月のアズーでの展示模様をこんな素敵な写真と日記に載せていただけてます。
http://nikki.misaquo.org/?eid=589993

そして今あってる展示の模様もこんな素敵な写真と日記に載せていただけてます。
http://diary.aoi-tsuki.com/?eid=155836


本当に最近思うことは

まわりの人への感謝。

みんな大好き。

スペシャルサンクスの覧に書ききれないくらいの人たちから

パワーを分けてもらってる気がします。

世界の中心でありがとうーーーーーーーーーーーーーーー!!!!と叫びたい

(笑)

ありがとうってしか言葉がみつかりません。

本当にありがとうございます。
photo by oshow

きょうのこと

朝、地元の駅で

今度の県知事選に立候補されてる方がアピールしていた。

36歳!

よろしくお願いします!!


私はフツーに後ろへ回り通り過ぎようとした。

そしたら

なんかこっちにきたぞ…

と思ったら

握手を求められ、

「頑張ってください」

と声をかけた。

そして奥様みたいな方から

「いってらっしゃい」

と一声いただき、電車に乗った。


昼休み

次の展示のDMがやっと出来上がったのでお店に持って行った。

会社の自転車を借りようと思ったら

誰かに先越されて、歩くハメになった。

聖福寺を通って

桜がちらほら咲いて

なんとも風情があってよかった。

しかし

暑い。

汗だくで店に着いた。

アイスティーを注文。

店の奥さんの面白トークで暑さも吹っ飛ぶ。

昼休みもつかの間

小走りで会社に戻る。

そして汗だく。




仕事の途中、

鳴り響くサイレンと、ヘリコプターの音。

火事だ。

向こうは煙りで空が黒だった。

すぐ下を見ると、桜が咲く穏やかな公園が。

なんだか非常階段からの景色が雲の上にいるような感じだった。


夜は今展示させてもらってるアズ−にて

まずは、ケークさん、さとるさん、かなさんと

仲良し3人の旅計画…楽しそう。

私も混ぜてもらえたらなぁと思う。

そんで

ゆーさんが来てくれた。

色々話してやっぱり思ったけど

いっつもイイはなししてくれる。

めざせ都こんぶ!!


アズ−での展示はあと3日。

来てくださった方々、本当にありがとうごさいました。

何と言っていいことやら、

ありがとうとしか言い様がないです。

そしてなんかすごくハッピーです。


次の展示も今、かなりの追い込みモードですが

全力尽くして描きます。

そしてひとりでも多くの方々にラリってもらえるように

県知事選に負けないくらいおしょうらしさをアピールしていこうと思います。
photo by oshow

さぁ


よし。

今日は気合い十分。

いっぱい描くぞーーーー!!

派手な服とか着てテンション上げてやろうと思う。

外も青空やし、外で描こう!

今日はどう転がった一日になるかしら。

気合いで乗り切るしかないわ。


よぉぉぉぉぉし!!
photo by oshow

ウォークマン


歩きながら音楽が聴けるという画期的な道具がある。

その名も「ウォークマン」。

私は毎日持ち歩いている。

CDウォークマン。

カバンの中にいつも入っている。

そしてすぐイヤホンをダメにしてしまう。

もう今回で何代目だろうか…

5代目くらい?

イヤホンには結構色んなストーリーがある。

こないだまで100円ショップのイヤホンを使っていた。

安い音がする。

でもこの音、きらいじゃない。

でももう音が聞こえなくなったので

昨日

電器屋に行ってイヤホンを買った。

今回のは、掃除機のコンセントみたいに

ピーーーっと引っ張って出し入れできるイヤホンを買った。

早速使ってみる。

長さが短いことに気付く。

短いがゆえにコードがひっぱられ、縮もうとする。

すると

あごにコードがひっかかり

きゅーーーってなって

みっともない姿になってしまう。

こんなイヤホンいやだ。

仕方なくまた電器屋に行って

フツーなのを買った。

これがいいや。


そう。

この間、ウォークマンを取り出すと

「え!まだCDウォークマン?」

と言われ

「いーじゃないすか」

逆ギレした(笑)

ipodは、あの毎年あってる某ウーロン茶のシール集めて当てよう!

ってやつで当てるものだと私は思っている。

それまで私はコイツと共に音楽を楽しむんだ。
photo by oshow

ウタヒメ


昨日、レイラーニのライブに行った。

真っ赤なドレスでとってもビューティーだった。

レイラーニの曲を聴いてると

レイラーニの世界へと引き込まれていく。

人を自分の世界に引き込むチカラとは

やっぱ素晴らしいと思います。

彼女のこれからの活躍、目が離せないなぁ。。。
photo by oshow

サンキュー小山田


コ−ネリアスのライブに行ってきた。

やだ!あたしいいもの見ちゃった!!!

って感じ。

めっちゃかっこよかった。

映像+音

最高。

流石〜!

オープニングからもう目が離せなかった。

幕の向うにいるシルエットから始まった。

かっこいいのなんのって。

そうそう!こーゆーのがアーティストってゆーんだよ!!

って思った。

興奮しまくり。

かなり満足なライブだった。

ライブ中、私はクーラーの真横に立っていた。

頭に冷房が突き刺さる。

頭がキンキンに冷えて割れそうだった。

結局マフラーを頭に巻いてみた。

スーパーの精肉売り場でライブを見ている感じだった(笑)

ライブに行ったらお決まりのTシャツを買った。

2種類ともほしかったけど、この写真の派手な方を選んだ。

帰り、サポ姉妹と喫茶オルベラにてライブ談議して帰った。

あぁ。小山田君最高です。


以上。
photo by oshow

写真


この写真、ばーちゃんの幼少時代。

ばーちゃんの家は写真館だったらしい。

ばーちゃんにもこんなかわいい時代があったんだよなぁ。。。

この写真の影がまたいい味だしてる。



むかしの写真をたくさん見せてもらった。

写真の大きさが違う。

大きいのからすっごく小さいのまである。

そしてサクラの形に写真が入ってるのもあった。

凝ってるなぁ。

いい。

写真ってやっぱり残るもんやね。

いいね。

白と黒の世界の写真、いいなぁ。

私もモノクロ撮ってみようかな〜
photo by oshow

あおぞら日和







今日は空が青く、天気がすごくよかった。

映画日和というイベントに行った。

福岡の若手の映像作家さん達による作品の鑑賞。

なかなか今までこんなイベントに参加したことなかったので

おもしろかった。

ケークさんの映像もおもしろかったよ。

会場には作家さん他、演技をした役者さんも来ていて

中でも一番印象に残るのがおじいちゃんだった。

おじいちゃんって言ったら失礼か。

ごめんなさい。

シルバー劇団ってのがあるらしくて

そこに在籍されておられるよう。

平均年齢65歳!

スゴイ。

一番驚いたのがおじいちゃん本人は80歳!!!

えーーーっ!

思わず声が出た。

しかもおじいちゃんは何度も

「まだまだ未熟者で」

「是非ともみなさんの感想を聞かせてほしい」

と若者の前で話していた。

すごいなぁ〜

わたくし、感動しました。

素晴しいです。

人前で表現することは、やはり勇気がいることです。

でも

自分が存在してるっていう意味がそこにある気がするな。

おじいちゃんを見てて、なんとなくそう思った。



公園の桜の木が満開でした。

寒桜でしょうか。

風が吹くと、花びらがひらひらと奇麗やったなぁ。


歩いていると猫と会った。

真っ黒にゃんこ。

しばらく一緒にひなたぼっこした。

毎日がこんな平和な日々だったらいいのに…


帰り、いつもの喫茶店で絵を描いた。

隣に座って本を読んでいたお兄さんが

私の絵を見ていた。

何て思ってたんだろう。

聞きたかったけど聞かなかった。
photo by oshow

猫よ


私は大好きな野良猫がいる。

イケピーという名前を付けて、もう2年くらい追い続けている。

あまり心を開いてくれない。

前に、イケピーに触れようとして

ニャン!!

と引っ掻かれたことがある。

それ以来触れることをやめた。

それでも仲良くなりたくて、会うとごはんをあげてみたりと

アプローチをし続けた。

むかしは、半径1m以内は近付けなかったけど

いつの間にか手渡しでごはんをあげれるまで距離は縮まっていた。

うれしい。

そして最近

私と同じくイケピーを追い続けているミドリさんから一通のメールがきた。

「イケピーの背中をトントンと撫でた!!!」

と!!

ウッソ−!!

あのコとうとう心を開いたのね!

感動的だった。

うれしい。

うれしいぜ。

そしてさっきイケピーに会いに行った。

いりこをあげた。

でも食べない。

手であげてみた。

食べた。

触ってみようかと思ったけど

やっぱりやめた(笑)

そんなことをしてたらもう2匹寄ってきた。

野良猫との時間。

貴重だなぁ。。。

と思いながら座っていると

アホ中学生がギャーーギャ−騒ぎながら

塾から出てきた。

そして猫がいることろにガ−ーーーっと走り込んできて

猫がみんな逃げてしまった。

めっちゃムカついた。

久々こんなにムカついた。

ちょっと!!!!!

と怒った。

勉強は出来ても、猫から嫌われたら最低よ。

と言ってやりたかった。

アホ中学生どもめ!!!

私はブチブチ文句をいいながら自転車で帰った。

あー。

なんか後味悪いわ。。。




猫よ。

私は君たちにとても強い憧れを抱いております。

自分が猫だったら



どれだけ想像したでしょうか。

今日、川で渡り鳥のカモを狙っていましたね。

すごく鋭い目つきで、本気の姿勢で。

飼い猫でない野生の君達をみていると

本当に、生きるということはそう簡単なものではないのだ

とひしひしと感じます。

この寒かった冬ももうすぐ明けて春ですね。

ポカポカの太陽の下でお昼寝、最高ですね。

今度一緒に私もいいですかね。



※絵はわんこです。
photo by oshow

にんげんパワー


昨日、素敵な人と会った。

なんだか福岡が気に入って

住むようになったという人。

こっちに別に友達がいるワケでもなく

単身ひとりで福岡に。

その人の話しを聞いてると

やさしい笑顔からパワーが伝わってくる。

いきいきしてる。

人間らしいっていうのかな。こーゆーの。

いいエネルギー分けてもらったな。

photo by oshow

アートって


アートって何だろう。

って考えると

わからない。

でも

楽しいもの

って思う。

そして救えるもの

って思う。

だから社会に重要なもの

って思う。

だからもっともっと街中に、世界中に

アートが存在したらいいな。

って思う。

アートに基準なんてない。

アートって言ってしまえばなんでもアートになってしまう気がする。

あの木のカタチ、アートだねぇ。

あの人の髪型、ア〜トだねぇ。

あのハトの鳴き声、アートだねぇ。

あの太陽の塔、アートだねぇ。

何をアートと思うかはその人それぞれ。

そんなこと考えたら、楽しくなる。

もっともっと楽しいことがしたいなぁ。

自分だけじゃなくて、まわりのみんなも

わくわくするような。そしてハッピーになれるような。

そーゆーの私的に目指したいです。
photo by oshow

3つの小包

3つの小包が同時にやってきた。

家に届くってなんだかうれしいもんだ。

ありがとう。


あらきから写真がたくさん送られてきた。

近頃めっきりカメラにはまったあらき。

彼女の撮る写真すき系。

雰囲気ある!

ちょっと紹介。


自分じゃわからんけど、こんなポーズするんだね。あたし。


動物園のここいいよね。

なんとなく振り向いたら案の定、撮ったね!


こんなポーズで写真撮ってんのか。私は。

イケイケやん。

いやぁ。

自分で自分のことが一番分かってないね。




もうひとつの小包。

ウインナー夫妻からの贈り物。

こないだいちご狩り行ったときの写真が本になってやってきた。


隊長の写真はもともと私はファンである。


何気ないのがうまいんだよね。


私、またこんなポーズで写真撮ってるよ。




この河川敷よかったなぁ。

また行きたいと思う。

やはり、写真ってのはいいもんですなぁ。

しかも、こんな本とかにしたらなおさらいいなぁ。




そんでもうひとつの小包。

カナからきた。

カナがまたおもろいんだよな。

彼女は最近はカラダの柔軟に興味があるらしく

今月、ポカエラ(ブラジルの格闘技ダンス)とホットヨガに行ったらしい。

そしてバレエを習うか考えてるとのこと。

そしてシールをくれた。

「カワ鬼」ってシールでなんかわからんけど、おわらいの人がつくったキャラらしい。

イケとるやん。このシール!



ってなことで一気にハッピーがたくさんきて

めっちゃうれしい。

ありがとう。

ありがとう。

ありがとう。


贈り物っていいなぁ。


写真が大きくてどえらいことになっとるけど

もう、いい。

めんどくさいけん、いーや。こんままで。
photo by oshow

はじまり、はじまり〜

今日からoshow tourはじまります。

今泉のカフェ アズ−ルにて。

そして今日はお店の3周年記念とゆーことで

ライブがあった。


アコーディオン演奏者、新井さんと、ギターの方。

こじんまりしたあの空間で生の演奏っていいよね〜。

スキップしたくなるようなひとときでした。

今日カメラ忘れたんよー

もぉー

頼りないケータイのカメラで。

全く撮れてない。。。。


そして壁には私の絵。

この写真のは、のれんへと変身しました。

いつもながらにドタバタで制作したけど

お店に絵をたくさんばらまいてきた。

今日から1ヶ月。

なにかおもろいことあるかいなー。

楽しみだ。


おまけ。

帰り道、妙にこの看板が気になって撮った。

なんだか字が物語ってるな。
photo by oshow

すばらしい日々


最近心の底から思うことがある。

それは

やっぱ自分からビームを発しないと!

と思うんだ。

なにかしら自分から発信していると、

なんだかおもしろいことがついてくる。

スバラシイ!!

そして楽しくなる!!

いいね!!

待ってたってわかんない。まずは自分から。

ってのが分かった。

最初はポストカードの上でしか表現できなかった私が

てぬぐい作ったり、風呂敷つくったり

こないだはシールもつくった!

壁にも絵描いたし、お店で展示もするし。。。

だんだん自分にできることが増えてきて

ポストカードよりも

もっと大きいのが描きたい!!!!

って思った。

大きいのが描きたい!!!って思ったのは

香川の猪熊弦一郎美術館に行ったときに猪熊さんの絵が壁になってたのを見て

ドゥキューーーン!!!これだ!!!

って思った。

岡本太郎の太陽の塔を見たときもドゥキューーーン!!!きたな。

大きなもの巨大なものってなんか見ると感動する。

なんでだ?

理由なんてないか。

自分より大きいもの見たらそりゃ感動するよね!

くじらも今見たいもんなー。

くじらまじかで見たらすごいんやろーなー。

シロナガスクジラ…

見たい!!!!


ってな感じでいろいろ私なりにぼんやり考えながら

毎日を送っています。

ユニコーンのすばらしい日々を聴きながら(笑)





photo by oshow

色と日常


最近色が気になる。

いつも黒とか白、茶しか着ない私が

カラフルなシャツを買ってみたりしてさ。

これは何か新しいことへの挑戦の兆しなのかしら。

中でも、黄色とかオレンジに目がいく。

人が着てる服、靴、車、信号機、道路、看板…

と黄色やオレンジ色を目で追っているような気がする。

黄色いたくあんを食べるだけでも幸せを感じる。

もう春はすぐそこ。

陽気に黄色とオレンジでいいやん♪
photo by oshow

一時間

昼休み用事があったので会社のチャリをかりて外に出た。

会社のチャりは超ボロい。


櫛田神社の前を通る。

おぉ。

吸い込まれる〜


おもしろいよな〜


こっちは口がちっちゃい。

何回も入ったり出たりした。


興福寺の前を通る。

前を通ると中に入りたくなる。


そしてブツ様に会いたくなる。

ブツ様に挨拶して、おにぎり食べた。


三笠川を通る。


カモメのジョナさんがー

おるおるおるおるーーーー

いっぱいおりすぎてびっくりした。

近くにいっても逃げない。

一緒に会社に行きませんかとさそったけどダメだった。。。

だよね。



昼休み、たった一時間。

自転車でふらふら行くと、こんなにも楽しいことがたくさんある。

ボロい自転車でも、自転車は自転車。

いい昼休みだった。
photo by oshow

旅のはなし 〜直島編〜

正月に行った旅日記。

岡山は宇野港。

香川県の直島へと船で渡る。


行く先々に動物と出会う。

いいことだ。


瀬戸内海はホント穏やかだ。

波がない。


船が海の上をスーっと静かに通る。

不思議な感じだった。

そして波がレースのようで綺麗だった。


島へと近付く度にわくわく感が増す。


北さんがテル君をつれてきてくれた。


直島に到着。

この草間さんの赤いカボチャがおでむかえ。


中に入れる。

ステキ。


ふっきー撮るふりをして、おいちゃん3人衆を撮る。

3人とも同じポーズ。

笑える。




勿論、ここでも移動手段はチャリ。


この前を通る度、この猫はいつもいる。

そして誰かのヒザの上に座ってかわいい声出してた。


カフェまるやで昼ごはん。

「今年の豊富」を書いた。

でも北さんだけ何故かお願いごとを書いていた。


次行く場所の予約の時間にギリギリで

カレーを食べるというより

カレーを飲んだ。


神社の階段。


登るとこんな作品があった。

氷のようなガラスだった。


下へ行くとまた異空間が。

なんだここはー!

って感じだった。


ナカムラ!

おい!中村!!

なかむらっ!

とおじさんが呼んでいた人をみると

この猫だった。


柱バーバー


たまにこんなのがいきなりある。

これは毛糸の線でつくってあった。

おもろーい。




直島はなんかアンバランスを感じる。

不思議な感じだ。


こんなん見たらたまらん。

丸くカットした人、ナイス!


ほんと穏やか。

この海のように島の人もみんな穏やかであったかい。


東京から一人で来たミッキーと友達になった。


あんまり見なくなったたばこやさんも夜は素敵に輝く。


友達になったミッキーのイチオシ焼肉屋へ。

ファイヤーな焼肉。


最後たまねぎが残った。

草間アートのマネして焼肉アート。

この焼肉屋がかなりのヒットで素晴しい焼肉屋だった。

最後バスに乗り遅れて焼肉屋のおいちゃんが宿まで送ってくれた。




翌朝、すごい風だった。

そう。日本中が寒波だったあの日。

でも太陽は出てた。

今回の旅は太陽は私達の味方だった。


かぼちゃと海。


そしてむっちゃ寒かった。

ひょえ〜

といいながらも楽しかった。




前の日に行った焼肉屋にお礼の挨拶しに行った。

そう。

焼肉屋とパチンコ屋両方やってるのよ。

焼肉屋のトイレのドアをあけるとパチンコ屋にもつながるという

それはそれはナイスなどこでもドアなのです。

店のおばちゃんがいて、ジュースをおごってくれた。

ホントみんな優しいんだよね。


007記念館にも行った。

ここがまたなんか笑えるんだよなー。

この施設の隣はお墓やし、施設って言っても、人の家ぽかったし…

流石直島。


「モーニング」と書いてあった店に入った。

どうやらスナックっぽい。

このおじちゃんとおばちゃんがホント夫婦漫才やってる感じでホント笑えた。

おもしろすぎる。

そしておばちゃんは結構波乱万丈な人生だったようです。


島のみなさんが朝ごはん食べにきてた。


入って何食べようかと思うつかの間

おばちゃんが

「カツカレーおいしいよ。フランスカレーやから」

とかなりカツカレーをプッシュしてくるので

せっかくだから、注文した。

昨日の昼はカレーで、夜は焼肉、そして朝はカツカレー



かなりのハードボイルドな食事。

おばちゃんが「残す人はいかん。全部食べないかん。」

と。

ごもっともです。

みんなうぷうぷ言いながら食べた。

この店も忘れられんなー。


胃袋がカレーなままで船に乗った。


直島にバイバーーーイ!また来るから!

と告げ

直島を後にした。


船は大きくて、人はあんまり乗ってなかった。


カモメが寒空を飛んでた。


この島、おぼっちゃま君の頭っぽくない?

っていって

「チャマ島」

と名づけた。



直島の旅、またこの場所もきっとまた行くと思う。

みんな素敵な人達ばっかりでほんといい場所だった。

アートな島って今話題になってて

地中美術館も家プロジェクトもスゴかったけど、

この直島っていうとこがホント素晴しいとこ。

色んな人から色んなものを分けてもらったような気がする。

photo by oshow

旅のはなし 〜京都と奈良編〜

正月に行った旅日記


早朝、大阪に着く。


一気に京都へ。


なんだか京都っぽ〜い。


まずは東福寺へ。




ミレイさんの作品。

すごい。

あのコケのもりもりがたまんなかった。

そして空間の使い方、素晴しかった。

庭でアート。

なんともジャパンな空気が漂ってて心地よかった。


絵を描いてるおじいさんがいた。

この辺に住んでて、いつも散歩しながら描いてるんだって。

色んな絵を見せてくれた。

そして横にはおばあちゃんと、わんこがいた。

わんこはこたろうという名前らしい。


こここここタロウ…

この写真が出来上がったとき、むちゃくちゃ笑った。

リアルわんこ。

なんだか犬とは思えない(笑)


みんなで写真の撮り合い。




移動手段はチャリ。

ひたすら漕ぐ。


走る。


どこまでも歩く。


そして寄り道する。


昼ごはんをポパイ(中華料理屋)で。

おいしかっ。

そして店の店主は親切だった。


南禅寺へ。

このレンガでできたやつは橋かと思ったら水路らしい。

水が通ってるんだって。


御所。

この果てしなく砂利が大好きなんだー。

ひろーーーーい!とこ大好き。

そしてサイドに生える松がカッコイイ。


どこ行っても、看板チェックは欠かせない。


2日目、京都芸術センターへ。








元は小学校だったみたいで、それはそれは雰囲気があって素敵な場所だった。

興奮してシャッター押しまくりやった。


あらきは東京へ帰り、ふっきーと奈良へ。


鹿ったらせんべい持ってないと見向きもしない…


でもコイツかわいかった。


会いたかったです。大仏殿。


ちびっ子ヤングがこの穴に通ってる中、

ふっきーは「あたし入る」って言ってジャケット脱いで穴へと吸い込まれていった。

笑った〜

うねうねしながら出てきた。

でもスゴイよあんた!私は怖くてできなかった。

流石ふっきーや。


御朱印してもらった。

この東大寺から始めることにした。

御朱印とはお寺に行ったというサインみたいなものなんだって。

すらすらと書いてるのを見てると気持ちが良かった。



京都、奈良の旅。

楽しかったなぁ。

寒い空気と清まったお寺の空気。

ジャパンを感じたね。
photo by oshow

2007 いっぽ いっぽ


2007年は頑張る年。

そう何回も自分に言い、みんなに話した。

だって頑張りたいんやもん。

「頑張りたい」という素晴しい気持ちがあるならば

頑張れると思う。

昨日、ひとつ一歩踏み出せた。

3月に個展をすることが決まった。

一度しか行ったことない喫茶店やけど、

お店も好きやし、お店がある場所も好き。

で、あの場所でできたらいいなぁとずっと思ってた。

昨日お店に行って、お店の人に話した。

「いいですよ」

と言ってくれた。

よかった。

ほんと良かった。

お店は、博多区の御供所にある小さなカフェ「カミノ」。

今月で3年目になるらしい。。

お店の人も、今年は何か新しいことを始めたい、そとに出よう

と考えてたらしい。

丁度よかった。


最近名刺をちらほらと頼まれる。

名刺屋ひらこうかなぁ。と思ったり(笑)

初対面の人に渡す名刺を作ることを頼まれるって

ちょっと責任感ある。

今日、お店の階段の壁に絵を描いた。

先輩のお友達のお店で前々から描いてと頼まれていた。

一人で描くのはとっても心細かったので

お願いして師匠と先輩と3人で描いた。

描く昨日まで、

どうしよう、お店に描くなんて責任重大やなぁ

とずーーっと思ってた。

でも

ふと思った。

「はい」

と受けたからには、どうしようって曖昧な気持ちで描いては

失礼な話しよね。

って思った。

楽しく描かねば!

と思って筆をしっかり持って描いた。

みんなで描いてすっごい楽しかった。


名刺にしても、お店の絵にしても

頼まれるってのは

有り難いことや。

うれしいことや。

と思えるようになった。

「どうしよう」

っていう気持ちがあっても

結局は

「なんとかなる!」

で乗り越えてた。

そーやって流れに任せるのもま、アリだけど

「どうにかする!」

っていう責任感ってのも大事なんだな

って思った。

大人にならねば。

と。


そうここ最近思えるようになれた。


2007年、出だし好調。

挫けてもメゲずに頑張る。

しっかり前をみて進めば

きっと

素敵なことにたくさん出会えると思う。

そんな気がムンムンするんだ、2007年は。
photo by oshow

ブツブツ交換

フェルト作家のユリノコさんより私のイラスト入りでの名刺の発注がきた。

私の絵をフェルトで作ってくれる。

という条件でブツブツ交換。

今日、ヤツはやってきた。


私はモデルにこの絵を選んだ。

自分で結構気に入ってるヤツ。

一応、ガンガルー系。

カンガルーとは言いません。


そして



やだ


かわいい


かわいいい!!!

自分の絵が立体となって現れたのは初めてで

とっても新鮮。

うれしい。

ありがとうユリノコさん!

今ヤツは私のキーボードに寄り添ってます。

これからは良きパートナーとして、展示会に連れていきたいと思います。


サンクス!!
photo by oshow

いい日にちよう


イケピーと会う。

かにかまをあげた。


近い。


イケピーのおしりかわいいんだよね。


ゆっきーとみんみんとチョビがうちにやってきた。


うちのばーちゃんちにずーと置いてある古いチャリをもらいに。


ミドリさんとあそんだ。

いつも偶然バッタリ会うけど、バッタリ会いすぎて

今まで一度も遊んだことがなかった。


ミドリさんのスカートイケてた。


地元がやっぱりおちつくな。

このギャラリーもずっと行きたくて、やっと行けた。


ミドリさんがすごいいい場所を案内してくれた。

ここ最高よ。


この辺を探検した。

やっぱいいね。宗像。

いいよ。

再確認した。


チップでお茶。

いい時間。

色々話した。


ホントいい日曜日やったなー。

天気もよかったし、ミドリさんがたくさんいい話しをしてくれた。

ありがとう。

頑張るけん!
photo by oshow

旅のはなし 〜北さんからの手紙編〜

今日、北さんから手紙が届いた。

こないだの旅の写真を焼き増ししてくれたのがどっさり入ってた。

こんなにスピーディーにありがとう!北さん。

私のはもう少し待ってくれ。



カメラという道具には

「タイマー」という素晴しい機能が備わっている。

北さんのカメラで、タイマーを使ってかなり楽しんだ。

3人揃うとなぜか皆、ポーズをとる。

おもろい。。。。


大竹伸朗の作品。

元、歯医者を改造しての作品。

直島に丁度行ったときは、スタンダードの期間じゃなかったので

中には入れなかった。

とっても残念。

ま、作品の前でとりあえずポーズ。


巨匠、安藤氏の建造物の前でポーズ。

この中のジェームスタレルの作品、おもしろかった。

家プロジェクトより。


家プロジェクトのTシャツを買った。

「イエ」と書いてある。

これを着て宿で大騒ぎ。

もうあれは中学生だった。

めっちゃ笑ったな。

photo by oshow

旅のはなし 〜なーむー編〜


京都で色んな仏像様とお会いした。

本で見たのと同じだーーー!

と感動。

この写真仏像様は、六波羅密寺の外にいらした仏像様。

結構でかい。

名前は忘れた。

見た感じ菩薩様ですね。

んもー。この頭に色々おる菩薩スタイルたまんないです。

色んな仏像様にお会いしましたが、

やはりオーラが違います。

でかいものになると、迫力があって本当に圧倒されます。

薬師如来を見たときは

なんだか、じーん

ときました。

仏像そのものの存在と、それを作った人の想いとか努力

そんなことを感じながら仏像様を拝見させていただきました。


なーむー
photo by oshow

大掃除


只今大掃除中。

片付けても片付けても片付かない…

今年描いたスケッチブックの数。

計7册。

パラパラとめくるとなんだか思い出してくる。

あぁ。

そーいえばあのとき描いたな。

とか。

でも

こんなん描いたっけ?

とかあったけど。

溜まるとうれしいもんですな。

7册って結構あるけど

でも、ま、私の絵やけん1ページに、チョロで

終わりだったりするんだけどね。


来年も描こうと思う。

描いて、休んで、描いて描いて、休んで休んで…

と、

ま、

マイペースで。

photo by oshow

といれ の ねじ


昨日ナラムのトイレで、

中に誰もいないのに、ひょんなことで鍵がかかってしまい

一騒ぎがあった。

ちょっとこーゆーとき、わくわくする。

わくわく。

わくわく。

どうなるんだろ…



結局、ドアに穴をあけて鍵をあけた。

たったこの鍵がかかってしまったが為に、

ちょっと騒ぎになるってさー。鍵の野郎、やるな。


そして

もうこの鍵は使わない。

って。



最近ケータイを落としてしまって、ケータイに悪いことしたな。

と反省していたところ。

この鍵もなんかちょっとかわいそうに思えてきた。


もらってしまった。


(笑)

今、私の横にいます。

どうしよう…


こーやってモノが増えていくんだよね…

この鍵の人生は私に委ねられた。

どうなる!この鍵の運命!!!



つづく…
photo by oshow

年末だぁね

20061225_187245.jpg
この靴も磨かないとな。
photo by oshow

エマちゃんの目


こないだバスで偶然、エマちゃんとひとしくん親子と会った。

エマちゃん。

幼稚園生。

バスの中でこないだ観た映画の話しをしてくれた。

イケてる前髪と、くりくりのおめめがあまりにもかわいくて

思わず、カメラを向けた。

エマちゃん、いい表情するねぇ。

久々にいい写真を撮ったな。と自分で思った。

「ハイ!チーズ!」な写真よりも

ふとした瞬間に撮る写真の方が、伝わってくるものが違う。

そこがまた写真の魅力だよな。



バスを降りて、一緒にナラムへ行った。

エマちゃんにカメラを貸した。

エマちゃんの目線、どんな写真が撮れるんだろうかとわくわくした。

出来上がったのを見ると

とってもあったかくて、すんごく素敵な写真があがってた。

この写真たちはアルバムを作ってプレゼントするつもり。


その中の2枚を御紹介。


ナラムの前にある公園。

窓枠が写ってるのが、エマちゃんの目線ってのがよくわかる。

いい写真だね。


透明人間の女の子がいる!

と言って撮った一枚。

残念ながら私には何も見えなかった。

流石スーパー幼稚園生。



カメラってホントおもしろい道具だよね。

大好き。


エマちゃん、またカメラ大会しようねー。
photo by oshow

11月の旅

愛知・静岡へ。


ヤギフミさんの個展を観に。

素敵な場所での展示。ヤギフミさんは今度本を出すらしい。

本人直々に案内してもらった。

展示を観終わって、浜松の方へ連れてってくれた。

素敵なお庭を観た。

やっぱりいいね。日本って。


それからなんとか鍾乳洞へ。

んもーここのじいちゃんがスゴキャラ。

やばい。

みかんの皮むき棒みたいなものを売っている。

そして、謎な商品が並ぶ。

おじいちゃんの後ろにある岩の上にアートしてあった(笑)

ヤバすぎる。。。


そして砂丘へ。

砂丘っていいね。

冬の砂丘ってのがまたなんかいい感じ。

カメラマンに撮ってもらった。


お世話になった、アヤさん宅へ。

のんちゃんがおで迎え。

箱大好き。

箱に丁度いい感じに入ってらっしゃる。


お茶畑。

プリントミスで不思議な写真になった。

どこまでも続くお茶畑と、工場から匂うお茶のかおり。

静岡ならではやなぁ。


気になる看板たち。

上の写真

ダイナミックな文字が素敵。

真ん中の写真

省エネですかね。

まさか壁に描くとはねぇ。

いいセンスしてますね。

下の写真

富士山っていいモチーフだよなー。





富士芸術村にて。

こんな素敵な場所で展示ができる。

うれしい限り。

アヤさんありがとう。


静岡にいることを再確認。


愛知へ。

自動販売機とこの古い民家のバランスがとっても好き。


きちゃった。

ファンタジー館。


足を踏み入れたとこからもうファンタジー。


乙女悶絶。

貝殻の世界。


見るもの見るものに反応してしまう。



女体が結構多かった。

作ったひとのしゅみなのかな。

でもこれも貝でできてる。

すごいよね。ホント。


すべて鏡ばり。

自分がファンタジーの中にいるんだ。ってのがよく分かる。


外へ出ると、夢から覚めたようなそんな感覚だった。



静かで

だれもいなくて

海が穏やかで

空がやさしい水色だった。

あのファンタジーな世界は夢だったんかね。

と話した。


名古屋へ。

こんな売店初めて見た。

ごちゃごちゃぎっしり系。

こんなん見たらシャッター押さずにはいられない。

そして名古屋の女の人は歳は関係なく、

リボンにポニーテールで巻き髪な人を結構見かけた。


エーデルワイスという喫茶店へ。

すごく雰囲気があってレトロな感じでよかったなぁ。

ミドリの椅子がすごくかわいかった。


小学生の制服姿がすごくかわいかった。

ベレー帽をかぶって、赤いランドセル。

いいやん。

このこたちを撮って、写真のフィルムが全部終わった。


いやぁ。

またまた濃い旅やったな。

たのしかったな。

お世話になったみなさん、どうもありがとう。

またね。
photo by oshow

会えてよかった

仕事終わって

よし!見に行こう。

イムズまで行った。

イムズの裏から、電灯をひとつひとつ確認しては

ない

ない

ない



あった!

店の正面の方にあった!

やったー!

うれしい。

ひとり自分の絵を眺めた。

福銀の方から歩いてくるとよく見える。

結構でかい。

そして電気が灯る。

おぉ。

感激。


ギリギリに描いて、電話して待ってもらった甲斐があった(笑)



テーマはクリスマス。

あったかクリスマスということでハートを抱いた人を描きました。

そして色付き。

この場所で、この絵に会えて本当にうれしい。

よかった。

5分くらい遠くから絵をずっと見てた(笑)



せっかくのこの機械、おしょうの絵の下で待ち合わせとかして使ってください。
photo by oshow

制作活動


もうすぐはじまる展示へ向けてさぁ始動!

あと一週間。。。。

またか。

また追い込んだか。

今回は天井からつるしていこうと思ってる。

黒地に白い絵の具で描く。

今まで鉛筆やらペンの黒色で描いていたので

白で描くということが自分にとってとっても新しい!

と思った。

液体で描くのはまた鉛筆とは違って面白い線が生まれる。

楽しいやないか!!

今日は、マイリスぺクト師匠に手伝ってもらった。

カッティングのプロやね。

ホントありがとうごさいました。

ここ最近、何かを作っては色んな人を巻き込んでいってる。

巻き込み系。

甘えんなよ!

って感じやけど、ま、楽しいからいいやん。

レイラーニが登場した。

レイラーニは美しい声の持ち主。

ライオンに食べられた美女からキスをされた夢をみた話やら

新しいことにチャレンジしていきたい

とゆーはなしまで、とっても面白かった。


師匠はこの絵がいいと言ってくれた。


レイラーニはこの絵がいいと言ってくれた。


私はこの絵がお気に入り。


天井からゆらゆらとこいつらたちが揺れるのを想像したらわくわく。

でももう少し描かないと。。。。

photo by oshow

ナイスショット!


このご本人様は

本当は

めっちゃビューティーで

めっちゃお洒落な洋服なんです。

最高の一枚。

お気に入りすぎて部屋に貼ってる。

いい写真だ。

photo by oshow

自分で自分を笑う




段々と絵が変ってきてると近頃思う。

変ってきてるというか、変化していってる。

なんでか分からないけども

描いてる自分としては、面白いなぁ。

と思う。

自分で描いておいて、結構笑ったりする。

ヘビとか軟体系が好きなのもここ最近の話し。

なんかヤツらを見るととっても心ひかれるもんがある。

この絵も、

「どうしたの?」と聞きたくなるような

そして私は病んでいるのか?

と思う。

でも

結構こいつら好き。

いつも結果

なんとなくが、こうなった!

だもんな。

だから自分でも何が出てくるか分からない。

そこが楽しいんだろうね。きっと。
photo by oshow

ザ・自然

私の連休あおぞらDAYSも最終章。

地元近くの大島へ行った。

大好きな場所へ。


山へと登る。

約800mの山を登るのも一苦労。

かなりきつい。


途中、ふと見るとエールが…

でもなんかこの文字怖い。。。


山を登り

そして

下る。

見えてきた。

みっちゃんがまた私を「やまちゃん」と呼んだ。

おいおい。

だから私は犬じゃないってば。

やまちゃんとはみっちゃん家の犬の名前。

たまにやまちゃんのことを「おしょう」と呼ぶらしい。

私は犬と同じレベルなんだね。

嬉しいような、悲しいような…


着いた。


この場所好きなんだ。

撮ってもらった。


すすきが風になびく。






本当にここは夢の世界。

宮崎アニメの世界に飛び込んだようなそんな感覚になる。

自分の住んでるとこの近くにこんな素晴しい場所があるなんて

本当に幸せだなぁ。

とつくづく思う。


牛にも会えた。

二人でびびりながら通った。


海に山に空に

ザ・自然です。

トンビが気持ちよさそうに風にのってた。












このスポットがすごく好きで

興奮してシャッターを押しまくった。

素晴しいです。木って。

木の中ってホント落ち着くよな。


ゆっくりと時間は過ぎていく。


みっちゃんは蓮が大好き。

素敵なTシャツを着てた。


ゆっくり走ろう。

最初意味が分からんかったけど

船に言っていることなんだね。






今日は昨日の天気予報では雨だった。

昨日、ずっと

お願いだから明日は晴れてくれ!

とずーーーーと思ってた。

そしたら

お見事!

晴れ。

すごいね!すごいね!

と二人で喜んだ。



あぁ。いい連休だった。

満足満足。
photo by oshow

北さんと祝日


待ち合わせは山口は下関。

九州から本州へと渡る。

てっきり門司港で乗り換えだと思ってた。

けど門司で乗り換えらしい。

間違えた。


下関にやっと着いて

通称、「ぶっ飛び船」で、下関から門司港へと渡る。

ただこのぶっ飛び船に乗りたいが為に下関まで行った。

ぶっ飛び船は5分で着く。

流石、早い。


門司港の商店街。

またイケた場所がいっぱいある。

「あ、ちょっと待って写真撮りたい」

と言うと、

「あんた、ここはこんなんばっかりなんやけん写真撮ったらきりないよ!」

と言われ、納得。

確かに。

お宝ショットの大宝庫です。


もうホント好き。






放浪記でランチ。

林芙美子と何か関係があるみたい。

林ライスを食べた。

だから林ライス?????

なの?


梅月のソフトクリーム。

この置き物に忠実に作ったソフトクリームなんです。

とお店の方達に熱く語られた。

このソフトクリームを作れる機械はもうほんの少ししか残ってないらしい。






山の方へ進む。

坂道を上ると、海が見える。

長崎や、尾道を思い出す光景だ。


そして猫が多い。




こーゆー不自然なの大好き。


山の上にある神社でお祭りがあるらしく

参道にずーっとこの紙がつながってた。

こーゆー紙のこと何んて言うんだろ。


ばーちゃんと小話。

北さんは、ばーちゃんのイノシシ話しに食らいついていた。


清滝神社へ行った。

マイナスイオン浴びた。


キンモクセイの匂いってなんでこんなハッピーな匂いなんでしょ。


おまわりさんに道を聞いた。

北さんのお父さんそっくりでびびったらしい。






私達はこのにゃんこを「美輪さん」と名付けた。

美輪さん、準備中らしい。

えらい毛づくろいして、お店に入って行った。


美輪さんが入って行った中華料理店は、映画のセットにでてくるような

それは素敵な中華料理店だった。

いいよ。あそこ。


この街、ホントステキ。


私達は歩く。

あらゆるものへ目線を向けては大笑い。

気の合う友と歩き回ればどこまででも歩ける。


なんで昔のものはハイセンスなんでしょうか。


置き物のような猫。


下に隠れて、結構シャイだった。




また猫。

めっちゃ嫌そうな顔された。


今日はいっぱいいい写真が撮れた。


こーゆーの、目がいっちゃうんだよね。


日常にこーゆー風景があるってホントいい。


いいよね。

こんな大学病院。

素敵すぎる。

モノを大切にしないとなぁ。とつくづく思う。


頼んでもないのに、なんでこんないい場所にいるんだよ、オマエ〜

ナイス!!


私達がこの建物について話してたら

おじいさんが通りかかって

「ここは昔、遊廓があった場所なんだよ」

とにやにやしながら話してくれた。

娼婦たちが小さな小窓から顔を出して、客引きとかしてたんだろうな。

この建物、よかった。


またにゃんこ。


さりげないあなたが素敵です。


遊廓のところにあった女体の型。

なんかヤらしくなくていいと思う。


この道通ってたら、水を巻いてたおばちゃんに

水かけられた。

コラ−!!!!

と言いたいところだったが

わざとじゃないんで。仕方ない。



《おまけ》
北さんのちょっとちょっと。











以上、北さんのちょっとちょっとでした。



いやぁ、ホント楽しい一日だった。

いっぱいにゃんこに会えたし、写真もたくさん撮ったし、

いっぱい笑ったし、いいもんいっぱい見たし。


家に帰ると、うちの裏で花火が見れた。

ラッキー



あぁ。

今日の日記

むちゃくちゃ

長いな。

だってさー

楽しかったっちゃもーん
photo by oshow

きらきら光るもの















きらきら光るものを見ると、心ひかれるものがあります。

何故だろう。

きらきらしてるから?

水面にうつるあのきらきら。

あの人が笑ったときのきらきら。

花火がパーンとなって散ってしまうときのあのきらきら。

きらきらしてるものは生モノです。

そのときだけの輝き。

やっぱ

きらきらっていいね。
photo by oshow

フリーダム編

























みんな

なんやかんや言って

自由にやってるんです。
photo by oshow

猫編

























猫。

それは私の夢。

本当に本当に猫になりたいと思う。

前は、裕福なお家の猫になりたい…

って思ってたけど

今は

島か、港に住む猫になりたいと思う。

海を眺めながら、お腹すいたら魚探してさ…。

いーよなぁ。。。

そんな妄想を膨らませつつ、猫への夢を語る。

photo by oshow

ロク×ロク編



















6×6カメラ。

最近は全く撮ってない。

カメラ好きやけど、あんまりカメラの知識はなくて

いつも勘で撮ってる。

だから失敗も多い。

でも、まその適当な加減が私は好きなんだ。

言い訳だと思うけど。
photo by oshow

楽しかった最終日


やいが今日、宇宙堂に差し入れで持ってきてくれた。

輝くひよこ。

まぶしい。

まぶしいよ。


何か違和感がある。

なんだと思う?


でかいよね。

やっぱ。

なんだか埴輪のようだ。

ひよこの貫禄が薄れてきてる。。。

「ひよこ似合うよね」

って言われた。

写真を撮ってもらったのを見ると、

自分でもひよこ似合うと思った。

あはは。


やい。ありがとね。

そう。

今日でfuroshiki展は終了。

楽しかった〜。

本当に。

来て下さった皆様に、私が代表してお礼を言いたいと思います。

ありがとうごさいました。

本当に楽しかったなー。

色んな人間に会えたし。

そして、おかげさまでおしょう風呂敷、完売。

まさか全部売れるとは思いもしなかった。

15枚しか作ってないけど。

本気でうれしいです。

ありがとうごさいました。

頑張った甲斐があったよ。ホント。

次はなんと静岡で行われる展示に参加します。

楽しみだなぁ。。。

がんばらねばな。


風呂敷の中に出てくるやつら。

「これひよこやろ?」

って言われた。

ノンノン。

これは

なんと

実は

トドなんです。
photo by oshow

このあいだの思い出

このあいだの阿蘇に行ったときの写真ができた。

お気に入り2枚。


謎の店の前で一枚。

こーゆーの見たら、んもー撮らずにはいられない。

お店系の写真、探したらいっぱい出てくると思う。

それはまた今度紹介。

モデルの方は「私はめぐみじゃない」と×のポーズしてます。


クマと私。

阿蘇のホームに居るクマ。

これ見たら一緒に撮ってもらいたくなるやろ。やっぱ。

自分の写真あんまないからすごくうれしい一枚。
photo by oshow

エネルギー

もう街ではイルミネーションな季節らしい。

省エネ、省エネって言う割りに

どんだけ電気使っとるんよ。



ひとこと言いたい。



今日、ふと思った。

よくしゃべる人とかからエネルギーを集めて

電気をつくれたらいいね!

って

(笑)

そしたらそのエネルギーやったら別にイルミネーションしても

いいよね。

なんて思った。


photo by oshow

furoshiki展 in 宇宙堂

今日、やっと風呂敷展に足を運べた。


エレベーターが開くと、宇宙堂の入り口がすぐ見える。


宇宙堂ルーム。


素敵な展示会。

いい感じやん。


アンミさんの陶芸作品。

いつみてもかわいい。




to-kichiさんの作品。

やっぱいいっすね。

先生。イイ仕事してます。


永島幸子さんの作品。

いやぁ。私にはマネできない繊細さがそこにある。




そして私の風呂敷。

色は、白、茶、ピンク、黄色の4色。


久々に見たな。

前に旅立っていった私の絵に会えた。


私が来たときは、だれもいなかった。


お店のナギサちゃんと小話。


まさか兄弟に会えるとはね(笑)

ナベシマ君作のホワイトペット。

私の(左)はもう1年くらいつけっぱなしで

真っ白なハズがだんだん薄汚れて汚くなってきた。

でも、コイツ好きやけんはずすのは寂しいんだ。

でも、ナギサちゃんの見て、やっぱ白いのいいな。

って思った(笑)


偶然。

みっちゃんが来てくれた。

ありがとう。


ところどころぶらさがる、to-kichiさんの作品。

紙っていいね。


ちょっと外をのぞくとすき間の青がきれいだった。

今日も秋晴れ。


ナギサ特製、おいしいスープいただけます。

一緒についてくるパンも美味。


この感じの窓好きなんだよなー。


そして次々とお客さんが来た。

作家さんだらけ。

みーんなモノづくりしてる人たち。

みんなと話ししてとっても楽しかった。

こういう場所に来ると、自然とみんなが集まって

楽しい輪ができる。

だいすきです。こーゆーの。

こーゆー場に出くわすと、いつも

あぁ、やっててよかったと思うのです。

furoshiki展は明後日まで。

是非とも遊びに来てくださーい。

日曜はおしょう、います。
photo by oshow

ドカーンと阿蘇

いつも通勤電車の中での吊り広告を見ては

あぁ

阿蘇行きたいなぁ

と思ってた。

そして

ついに行った。


この電車で。

今年の夏まででSLのあそボーイが引退。

そしてコイツ、あそ1962号がニューフェイス。


かわいいデザイン。


自転車も乗せれる。


このトロッコ列車にも乗りたかった。

でも、もう既に満席だった。

ま、しょうがない。

いざカルデラ突入。

世界最大のカルデラを持つ阿蘇。

カルデラとは火山の中心にできたほぼ円形の大きな凹地らしい。

広すぎて想像を超えたハンパない凹地だった。


バスで火口を目指して上へ上と上る。

馬や牛はこの景色を分かっているのだろうか…


すすきがふわふわとキレイだった。


草千里。

異国だなぁ。

本当に広い。


更にロープウェーで上る。


やっとついた。

すごい。

なんか違う世界にたどりついたようだった。


そして火口へ。

なんて美しい色なんでしょう。

自然のものなんだよね。

煙りを出して、生きてる。

正に活動中です。

なんでこんな色してるんだろう…

不思議でしょうがなかった。


お決まりの記念撮影。

この脚立に上がるので10円らしい。。。。

どうなん(笑)


すごい。

何これ。


もう何がなんだか分からない。

そーとーな噴火だったんだろうなってのはよく分かる。


でかくて広くて距離感が全くつかめなかった。

人間なんてありんこのようだ。


空は広く、近く感じた。


空へと続く道のようだった。


バスとパンチパーマ。


猫とパンチパーマ。


結構電車に乗りっぱなで疲れたけど、

スケールのデカさに圧倒された。

やっぱり現場に限るよ。

せっかく見る目があるんだし、動ける足がある。

自分で行って、確かめて、スゴイ!!!って言えればそれで十分。

いい日帰り旅行だった。


イケピーにニコニコ饅頭ですけど…

ってあげたけど

悩んだ挙げ句、食べなかった。

悩む姿もかわいいんだよな。
photo by oshow

むかしのもの

こないだ柳川に行ったとき

北原白秋さん家に行ってたくさんの資料を見た。

どうしてむかしのデザインはこんなに素敵なものばかりなんだろう。

素敵すぎるよ。

すべては手だね。やっぱ。

手だよ。














photo by oshow

柳川

ばーちゃんと柳川へでかけた。

柳川といえば、川下り。

7000坪のお堀の周りをゆっくりと70分かけての船の旅。





船の上では靴を脱ぐ。



船頭さんのトーク炸裂。



三角のカサを借りて、かぶった。

なんとも風情があってよかったなぁ。

本気でこのカサ欲しくて買おうか悩んだ。



ゆっくりと前へと進む。



トンネルはこんな感じ。



この船の模様がかわいかったな。

模様といい、色といい。

好き系。



すれちがった人たちは皆手を振る。

いい光景。







木が凄い。

そして

たまににおってくるキンモクセイの香りと

風でざわめく木の音がなんとも秋を感じた。



水面に映る世界は好き。



結構サバイバルだったりする。



はっぴのデザインもイケてる。

色んな会社によってデザインが違う。



こんな文字見たら撮らずにはいられない。



こんなの初めて知った。



北原白秋さん家に行った。

この「さげもん」の部屋を見たとき感動した。

赤い色が、ぶわーーーーっと目に飛び込んできた。

そして、初めてデスマスクを見た。

白秋さんの。



おじいちゃんが水の中に足つけてのんびりしてた。



お花へ。

いいなこんな庭。

うちもこんな庭やったらなぁ。。。。



ジャパンだね。

いいね。



誰もいないとこーゆーことしたくなる。

こんな素敵なとこで背伸びできてしあわせだ。

天気もいいし、

風もきもちいいし、

いい秋日和だった。

ばーちゃんも喜んでたし、よかった。よかった。

柳川、いいとこね。
photo by oshow

コドモ編

朝、電車で大きなゴロゴロの付いた旅行バックを持った

小学生がひとりで乗ってきた。

おお。

ひとり旅行!

いいねぇ。

と思いながら見てた。

男の子バックの中からごそごそと本を取り出した。

「小6受験のエキスパート」とかなんとか書かれた本だった。

本にはマーカーでたくさんチェックが入っていて、赤いシートで隠したりして

ひとり電車の中で勉強に励んでた。

そうか。

ひとり旅行ではなく、勉強合宿か。

最近の小学生も大変ね。

私にはマネできないね。


そして、帰り道の話し。

いつも飼い主が振り回されて散歩してたあのゴールデンレトリバーのワンコが

超おとなしくなって、飼い主の横にぴったりと付いて散歩してた。

修行に出されてたのね。きっと。

飼い主のしつけが悪いのか犬がアホなのか、あの前の散歩っぷりは

はたからみると笑えてしょうがなかった。

でも、本当におりこうになってたのを見て感動した。

たまに飼い主の顔を歩きながら見上げるしぐさがかわいかった。



コドモって

かわいいし、おもしろいこと言うし、いい表情するし、

なんかついついかわいいからカメラ向けちゃうんだよね。
























photo by oshow

アブナイ編

肉まんを買った。

外はあったか

中はひんやり



ありえない。

肉まんって温かい食べ物だよね?

バカーーーーー!!!

といいつつも冷たい肉まんを食べた。

そんなおマヌケなバイト君にこの写真をくれてやるぅーーー



えっと

この看板のお方は

あぶない刑事のあぶない方ですかね?

私が住んでる地元の人で、多分この写真を見て知ってる人は知ってると思う。

この看板の前を通る度に

「なんでやねん!」

と突っ込みます。

確か何かの会社の看板やったような。。。

裏面は確か、紅の豚やったかな。

これまたなんでやねんやけど…

看板なのに文字が一切入ってない。

そして結構高い位置にある。

これは看板の役目を果たしているのか?

これはもしかしてアートなんですかね。

そうか。

アブナイアートだったのね。

やっと今気付いた。
photo by oshow

てんこもり編









何か密集しているものを見ると撮りたくなるんだなー。あたし。


世の中には様々なてんこもり現場があるってワケですよ。

photo by oshow

ト−キョ−編



























東京もおもしろいよな〜。

下町がすごく好きなんです。
photo by oshow

ガールズ編

























何気ない瞬間をすかさず撮る。

そんな写真を撮るのが私は好きです。
photo by oshow

今宵はお月見



パス山さん家でお月見会。

だんごとすすきが似合う季節。

んん〜。

いい。

こーゆーとき、日本人でよかったなぁ。

と思う。



みんなでわいわいがやがや

楽しい空間。

そして



レタスとトマトとキューリとハンバーグと目玉焼きをサンド。

月見バーガーを作る。

食べても食べても減らない。

でも

美味しかった。



今度結婚する2人のウェルカムボードをプレゼント。

二人は私の中でなんだか鳥のイメージなので

鳥な二人を描きました。

とっても喜んでくれた。

うれしい。



でも

一つ…

「ヤスオ」になってるよ。

って言われて、

「え?何って名前だったっけ?」と私。

名前を間違えてた…

ヤスヒロだったんだねー。

ずっと友達してて、ヤスオと思っていた。。。

ちょっと自分に引いた。

結婚式のなのに名前間違えるなんて最低ーーーー。

まさかこんなオチになるとは…

書き直さなくていいとおっしゃってくれたので

いいの???

でも、一番最初に描いたのがいいって言ってくれたから。

本当にごめんね。

何回もあやまった。

あやまってすむもんじゃないですけど。

でも、ま、これもアリ?

なんて開き直ったりして…



今日の月は本当にきれいだった。

明るくて、まあるくて、

雲もくっきり見える。

いい夜やった。

今度はみんなで外ですき焼きらしいです。

外ですき焼き。

新しい…
photo by oshow

懐かしい場所

今日は、掃除と頼まれてた絵を描こうと決めていた。

朝、歯医者に行き、帰ろうと思ったけど

なんかやっぱどっか行きたくなって

昔、自分が住んでたとこに何故か行きたくなった。

ほんの一駅だし、ちょっとぐらいいいよね。

と思って、電車で一駅、昔住んでた団地に行った。



私が住んでたとこ部屋は、今は違う人が住んでる。



草なんて生えてなかったのに。ボーボーだ。

でも

滑り台の質感は変ってない。



この道、懐かしい。



近道だったトンネルも今はもうない。

ここを抜けていつも遊びに行ってた。



ジャンボ公園もこんなに狭かったっけ?

と思った。

ここで自転車の練習したなぁ。



「過去を振り返る」

最近結構自分の中で流行ってる。



家に帰ると庭先で母に会い、

チャリで買い物ついて来ん?

って言われて

一緒に行った。



茶を飲む。



そんなことしてたらもう一日が終わろうとしてる。

あぁ

掃除も中途半端で、絵も描いてない。

いつもこーなっちゃうんだよなー。


つまりは、自分にあまいんだよね。
photo by oshow

犬から学ぶ



このあいだの朝のこと。

放し飼いされてた犬が人んちの前でめっちゃウン○をしてた。

私がその被害者側だったら嫌だったので

コラーーー!!!

と犬を怒った。

でも

犬は構わず用を足してた。



え?なに?

こーゆーのが本当の自由ってこと?

って思った。



どうなんだろ。



(笑)
photo by oshow

ホント思う




この世の中、色んな人間がおるもんだ。

同じ人なんていないもん。

そうつくづく思うのです。
photo by oshow

ありがとう100%

風呂敷展へ向けてもう終盤戦。

いよいよシルクスクリーンで印刷。



一枚、一枚手作業。

チカラを込めて刷る。

せーーーの

シャーッ。。。

版をめくると絵が布に。

毎回感動する。

そして自我自賛。

いいのができた。

って言っても、殆ど全部平川さんとどきさんがやってくれた。

流石職人。

私がやったら雨がふるんだ。

雨がふるとはシルク用語らしい。

チカラが均等になってないとキレイに刷れない。

職人技が必要。



ホント感謝です。

平川さん、どきさん、そしてうちのばーちゃん

ありがとう。

これはおしょうだけの作品ではないんです。

夢のコラボです。



風呂敷展、楽しみっす。

是非遊びに来ていただきたい。



昼はうどん屋。

ここのうどんは美味。

ごぼう天うどん。

私はネギが嫌いなので、ナッシングNEGI。



ワンコが運転席にいて、思わず笑ってしまった。


そして今日、キャナルで葉加瀬太郎が来るとゆー情報をキャッチしたので

聴きに行った。

無料で聴けるなんてラッキー。

情熱大陸の曲で盛り上がってた。

バイオリンっていいね〜。

あのパーマも良く見えてくる。

素晴しいもん見せていただきました。



今日もいい一日やったな。


ほんとうにみなさんありがとう、
photo by oshow

パンク

アレイさんのグループ展に行った。

色んな作家さんの作品があっておもしろかった。

ガチャガチャとかあって、カプセルあけたらチョコと言葉が入ってた。

アレイさんの写真のニャン子がむちゃくちゃかわいい。

会いたいです。

そしてその足でロンロンさんの展示に行った。



彼女の作品はほんわかして、とっても和む。

フェルト生地でバックと帽子。

ホント器用。

いいな〜。って思う。



宣伝です。

2人展開催中。

9/23〜9/30  1ドリンク付 ¥300
宇宙堂 room  810-0022
        福岡市中央区薬院1-16-18江島ビル503号
        092-724-3434  
http://map.yahoo.co.jp/pl?lat=33.34.50.526&lon=130.24.10.159&ac=40133&az=49.1.16.7  


宝結(takaramusumi)
一枚の紙から作り出される特別なあいさつ状
節句、クリスマス、誕生日など大切な人に送る特別なカード

ロンロン帽子店
ちくちく展 2006秋・冬
フェルトを中心に夜の街、動物などをイメージした作品

9/23〜9/24 15:00〜21:00
9/25〜9/29 18:00〜21:00
9/30    15:00〜19:00


とってもいい場所。

私も10月ここで風呂敷展に参加致します。




そして夜はライブへ。

今までに行ったことない感じのライブ。

色々バンドは出てた。ジャンル的にはバラバラだった。

中でも気になったのがパンクバンド。

最初挨拶に来た人はフツーの格好してベルトだけパンクみたいな人が来て

「後でパンクやります」

みたいなこと言ってて、その格好でパンク?

って思ってたら

なんと着替えて登場。

一番気になるその人はラメ入りのエメラルドのギターに

革パンはいて、黒のTシャツ着て、白のフチのサングラスして出て来た。

なんかめっちゃウケた。

コンバースを履いてたけど、私的にはビーサンとか履いててほしかった。

パンクとかあんま聞かないからパンクのイメージが

この人達のイメージになってしまった。

ボーカルがめちゃくちゃ内股で歌てるの見て

なんか絵が描きたくてしょうがなかった。

そして描いた。



こんなの本気でパンクやってる人に怒られるかもしれない。

でも

私の中のパンク。



でも

この絵、パンクじゃない???

だめ?

なんかちょっと電撃ネットワーク的になってしまったけど…


あ、今日見た人達は髪型はフツーやった。


そーいえば、パンク=ダダイズム

って昨日小柳さんが言ってた。

でも

ダダイズムの意味は知らない。
photo by oshow

秋分の日



あらきが東京から帰ってきた。

この人とは小学校から何かしら、ずーっと遊んでる。

大切な友達。

久しぶりに会ったら、お互い似たような髪型になってた。

あらきの希望で動物園へ。



ペンギンがきもちよさそうに泳いでた。



サイ。

大好き。

でも今まで2頭いたのに、1頭しかいない。

心配。

いつもの優しい顔が心無しか寂しくみえた。



サル山にはベビーがたくさん誕生してた。



チンパンジーが上品にレタスを食べていた。



キリンにはじめてごはんをあげた。

キリンをはじめて触った。

ムラサキ色の舌でべロンとなめられた。



植物園へ。

今週はずーっと天気が良かった。

仕事してるときに、非常階段から外をのぞいては

あぁ

外で昼寝がしたい。

とずっと1週間思い続けていた。

そしてあらきに内緒でレジャーシートを買って、持って行った。

やっぱり寝転んで空を見上げるっていいよな〜

二人寝転んでウダウダ話した。



あらき=コーラ

人間の体内は80%水と言うけど

あらきの体内は80%コーラでできてると思う。

程々にね。



彼女は最近写真を始めたらしい。



たのしい時間やったよ。

またゴロゴロしよーやー。



そして夜は、只松夫妻と一緒に大橋にあるオルガンで小柳帝さんによる

お話会に参加した。

小柳さんは東京で色々書いたり、音楽やったりなんか色々やってるみたい。

前衛のアートシーンについて色々話しをしてくれた。

結構マニアックな内容だったと思う。

「具体」っていうグループについて興味を持った。

昔の人のバイタリティーはすごい。

そしてかっこいい。

何かを生み出すこと、つくりあげること、

それはずいぶん前から色んな人達があーやってこーやって重ねてきて

そして今があるんだよね。

それってアートだけの話しじゃないと思うけどね。

あぁ。

なんだか今日は充実した一日だった。
photo by oshow

ナラム



息苦しかった今週。

ずっとナラムに行きたかった。

だいたい毎週行く。

ナラムの空気を吸いたくなる。

ナラムの空気

それは説明しにくいけど、ナラムな空気。

今日のナラムも楽しかった。

素敵なライターさんにも会えたしね。

ひらいさんがコーラ飲んでて

ナラムにコーラがあることを今日知った。


家とは全く逆の方向に位置するナラム。

でも

行きたくなる。

そんな店。



写真は前に撮った写真。



photo by oshow

ナム アミダ ブツ



昨日、お寺の本堂で

素晴しい絵と出会った。

いつ、どこで、だれが、どんな意味でこの絵を描いたんだろう…

もう片方は鹿がたくさん描かれていた。

写真を撮っていいものなのかどうなのか分からないけど

つい、気に入ったものを見るとシャッターを押してしまう。


和尚さん曰く、

「南無阿弥陀仏」とは「ナマステ アミダサマ」

という意味らしい。

アメリカでは「サンキュー アミダ」と唱えるらしい。

ほぉ〜。

「ありがとう 阿弥陀様」

か。

続きがあったけど、忘れた。

…。

私は偉そうに「おしょう」と名乗っておりますが

一切、お寺関係ではない。

今回、この話しを聞いておしょうステップアップできた気がするなぁ。


ナンテ。。。

photo by oshow

台風のあと

今日は祖父の13回忌、祖母の25回忌。

幸田家一族が13年ぶりに集まり、

賑やかな一日だった。



いとこのコドモと海へ。



もう私もオバチャンなのね。



あれも書ける!これも書ける!!

とはしゃいでた。



ホント、かわいい。



パンツの中にスカート全部入れて必死になってた。



やっぱり絵を描くと、キラキラな目だよね。

うんうん。



お花の絵を描いた後、「お花にお水あげないと!」

って言って、海から水を運んであげてた。



「無邪気」ってこーゆー娘のことを言うんやね。

って思った。

photo by oshow

頼りになるぜ、ばーちゃん





風呂敷展へ向けて

強力な助っ人、ばーちゃんにかなり手伝ってもらった。

風呂敷の素となるものを作ってもらった。

私は不器用なので

助手中の助手をした。

流石ばーちゃん。

すごいよなー。

手ってすごいね。

ばーちゃんの手は魔法の手よ。

私なんか真直ぐにハサミで切るとゆーこともままならないのに…

もたついてたら、ばーちゃんが

ほら、貸してごらん。こーやって切るんよ。

って言って、チョキチョキ…

おお。

改めてばーちゃんの凄さを実感した。

お礼にばーちゃんと柳川の川下りにでも行こうかなぁ。と考えてる。


おしょうは風呂敷展参加します!

とか言ってるけど

自分一人でやってるんじゃないんだよな。

色んな人の手をかりてる。

唯一私は振り絞って絵を描くだけ。


ありがとうがたくさん詰まった風呂敷になりそうです。
photo by oshow

なつかしい写真

久々に昔のアルバムをひらいてみた。

なつかしい。




団地に住んでた頃、そこらへんの子たちと

いっつも暗くなるまで遊んでた。

結構鮮明に覚えてる。

楽しい記憶しかない。

外で走り回って、色んな公園を転々として、

ちっちゃいこもおっきいこもみーんなで遊んでたなぁ…

なつかしい。





こんな写真もあった。

幼稚園の入園式の時の写真。

こんな時代、あったんだねー。

左から二番目の私。

靴下片一歩ズリ下がっとる。

基本、今でも変らない気がするな。




みんな今、何してるんだろ。

全く会ってないからなぁ。

もうすっかりみんな大人なんだろーなぁ。
photo by oshow

人形焼

輝く人形焼。



今日お土産でもらった。

人形焼。

いい。

食べてもおいしいのに、

こんなイカしたカタチにしようと考えた人が素晴しい!!



人形焼に感動。




今日、帰りにコーネリアスの久々のシングルと

買わないだろうと思ってたくるりのベストを買った。



帰って聞こうと思い、コンポに入れる。

おかしい。。。

むちゃくちゃ音がとぶ。

くるりを入れてみた。

出てこなくなった。

壊れた。

しまった。

これ私のコンポじゃない…

怒られる…

パソコンでコーネリアス入れたら

鳴るけど、途中で切れる。

「ディスクが壊れている」と出る。



最悪。
photo by oshow

きょうのわんこ2

クリエイティブなご夫婦の愛犬、

キュウサク君。

かっこいいよな〜



そして今回もまた

描いた。



ちょっと長いな。

ちょっとどころじゃないね。

ごめんね。

ま、長めのキュウサク君とゆーことで。



こんなバージョンも描いてみたよ。
photo by oshow

金曜日

今週の火曜日に

「金曜になってればいいのに…」

と思っていた。

あぁ

もう金曜日かぁ。

早いね。

なーんにもしないでゆっくり、ぼーっとぬーーっとしたい。

そんなこと考える金曜日。



photo by oshow

喫茶店にて

ここ数日、帰りに喫茶店に寄って

絵を描いている。

一人色々想像しながら…

最近の自分の中のヒットはこの絵。

いいにおいがするんです。

photo by oshow

きょうのわんこ

ミクシーのでマイミクのお方の愛犬が

あまりにも可愛すぎて…



描いた。



わんこのご主人様

この絵を見て怒らないでね。



白目とかもかわいいかも…
photo by oshow

メモリアル25

25歳になった記念に旅へ出た。




8月25日、東京へ。

岡本太郎の「明日の神話」を観に行った。

でかい。

そしてすごい迫力。

ビリビリとエネルギーが伝わってくる。



記念館へも行った。

2度目。

住みたい。

自分の作品に囲まれての生活かぁ。。。

スゴイなぁ。



飛び散った絵の具の跡、太い筆、

棚にたくさんしまってある絵…

ここでたくさんの作品が生まれたんだね。

感動。





何時間いても飽きない。

庭にて。



初体面。

こどもの城の前にいるヘンテコな樹と。

顔を見合わせる。

あぁ。

うちにもほしい…



8月26日。

いざ青森。

正に「青森」。

空は青く、森ミドリがきれい。



青森県立美術館へ。

シャガールのすべては最高に美しかった。

アレコに使った舞台の背景画、衣装、舞台の色々なデッザン。

デッサンにはやられた。

素敵すぎて、クラクラでした。

ニャンコがバレリーナの格好してるあのデッサンが欲しくてたまらなかった。

きっとお高いんだろうなぁ。

マネして描くしかないな(笑)

また観たい。







菊地さんデザインの数々があちらこちらに。

イケてる。

菊地さんデザインのコースターを買った。

これがまたイケてるんだな。



奈良美智作の青森犬!

むちゃくちゃでかい。

中からの撮影は禁止だったので

んじゃ外から、と行ったものの

後頭部しか見えなかった…



美術館近くにある山内丸山遺跡へ。

そこは縄文時代へタイムスリップしたよう。

暑かった。



バスに乗る。

マークがかわいい。



電車に乗る。

ドアの前にじーっと立っててもドアは開かない。

自分でドアを開け、閉める。



弘前駅のポスト。

流石。



弘前公園で休憩。

ホタテ弁当を食べているとでかいハチがきて

私のホタテ弁当を物色し始めた。

しまいにはカラスがやってきてもうぐだぐだ…



昼ごはんがだいなし。。。



"213" alt="" class="pict" />





家がかわいい。

そして屋根に特徴がある。

瓦屋根ではなく、トタンのようなので屋根ができてる。

雪国ならではなんだろうなぁ。



コイツかわいかった。

チビって名前だって。



奈良美智とグラフによるAtoZへ。



生奈良さんに会えた!

かっこよかったなぁ。

そして素敵な人。

大好き。



コドモが乗って遊べる。



ならねぷたと。



さっき奈良さんが座ってた椅子に座って茶を飲む。

この椅子すんごく大きい。



8月27日、五能線、リゾートしらかみ号に乗り、出発!

電車からは、りんご畑、田んぼ…

自然のスケールがデカすぎる。

ひろーーーーーーーい。



電車の中で津軽三味線の演奏。

サービスいいよな〜。



海が見えてきた。



海沿いをずーーーーと電車で行くんだ。

途中、景色がいいところは電車がゆっくり行ってくれる。

サービスいいよな〜。



長いトンネルになると

車内の天井が宇宙になる。

サービスいいよな〜。



寄る予定もなかったサンタランドへ。

サンタがいた。

まさか青森でサンタに会えるとは…

サンタに「暑くない?」って聞いたら

「暑くないよ〜」

って言われた。

サンタって日本語話せるんやね。

流石サンタ。



そして十二湖へ。

33個ある湖地帯。



青池。

素晴しく青色。

そして透明。

感動。



世界遺産でもある白神山地付近。

なんて言ったらいいかわからんけど

自然ってすごい!!

って目の当たりに受けた。

とにかく素晴しかった。



湧壺の池。

透明。

沈んでる枝が透けて見える。



不老ふ死温泉へ。

通称丸見え温泉(私がつくった)

もうここに来ればどーでもよくなる。

のぞきたい放題。



でも絶景。

でもお湯が熱くて20分足らずで出た。



岩がすごい。

これは人の横顔に見える。



海が見える宿へ。

夕日はすごいきれいらしいけど、

夕日はみれなかった。



8月28日

朝起きて、カーテンを開けるとモンキーがいた。

集団モンキーが線路を歩いてた。

野生のサルは初めて見た。



帰りは鈍行で。



電車からの海って最高よね。



窓も開く。



窓から顔も出せる。



市場へ行った。



ホヤの姿に驚く。

初めて食べた。



3泊4日の旅。

毎日足が棒になるまで歩いた。

充実と共にヘトヘト。

でもすっごく楽しかった。

青森の人たちはとってもやさしい。

そして東北弁って本当にあるんだ!!!って実感した。

地元の人同士が話してるのを聞くと

全く聞き取れない。

同じ日本語とは思えないくらいに何を話してるか分からない。

すっごく新鮮だった。


今回の旅で私は何を得ただろう…

と帰りの飛行機からずっと考えてた。

答えは分からなかった。

きっと

あとからにじみ出てくるものなんだ!

って信じることにした。



とってもいいメモリアル旅行だったな。

楽しかった。



素手でハチを叩いてたおじちゃんを見て

自分はまだまだやな。

と思った。

それくらいの度胸のある大人になりたい。
photo by oshow

手芸道から旅日記


やいが今いるやいの祖父母の家、山口へ行った。


電車を乗り継ぎ、片道3時間。

電車の旅はやっぱりいい。

のんびりと。

普通電車で。

カタン コトン


優先席のデザインがイケてる。


電車の窓からうっすらと虹が見えた。


このマーク、いい。

なんか男らしさを感じた。


山口の家は赤いレンガ色の屋根が多い。


やいのじいちゃん。

鼻が赤い。

寝るときは浴衣を着て寝るんだって。

いいなぁ。

じいちゃん話し上手。

じいちゃん笑顔が素敵。

じいちゃんから農協のJAの帽子をもらった。


チビ。

かわいい。

かわいすぎる。

とっても仲良くなった。


かかかかかかわいい。

猫がいる生活ってやっぱりいいよなぁ。


翌朝

5時半にやいの愛犬ブーの散歩。

久々にこんな朝早くに起きた。


暑い一日が始まる空を思わせない、やさしい水色だった。

すーーーっと空に引き込まれそうなくらい

きれいだった。


やいコレクション。

セミの抜け殻。


朝早くからじいちゃんは田んぼの草刈。

ミドリがピン!と美しい。


昔のガラスってなんでこんなに素敵なんやろうね。

このガラスいいな〜。

いいな〜。

いいな〜。


こんな看板もある。

すごい。

本物の田舎やね。

しかもこの看板イケてる。


千畳敷という絶景の眺めスポットへ行った。

片や海、片や田んぼ、そして空が近い。

海が果てしなかった。

青くて広くてそして空とつながってるように見えた。


仁ノ浜へ行った。

恐ろしく海がきれい。

はじめてこんなきれいな海をみた。

泳ぐ予定なんてなかったのに

やいに「泳がな絶対に後悔するって!!!!」

と言われ

海へと。

しかもおパンツで入った。

まさか私が海に入るとはねぇ。。。

おかげで、恐ろしく日焼けで真っ黒。

あぁ。

でもすっごく気持ちよかった。

泳いだ後、温泉へ。

なんて贅沢な…


たった1日の旅やったけど

すっごい充実した1日だった。

私の夏は終わったハズやったのに

まだ終わってなかった。

極上の夏を堪能しました。

日焼けしたとこが今熱い。

あー。黒い。
photo by oshow

海へ



仲良し3人で海に行った。



文句ナシの雲ひとつない晴天だった。



私は泳ぐ気ゼロ。



山下きよしスタイルで海を満喫。



泳ぐ2は人楽しそう。

でも2人は遠くまで遠くまで泳いでいくのを見てると

どこまでいくのか…

と、なんだか怖くなる。

波に流され、漂い、プカプカと。

笑いが絶えない。

ずーっと笑ってた。



平和だな。



リアルドラえもん。



落ちてる石に描いてみたり。



松の匂いはココロ安らぐ。



いい夏を満喫だった。

これでもう、私の夏はおわり。

十分。
photo by oshow

うれしい



あっとゆー間に楽しい個展も終わり、

とても充実した一ヶ月だった。

そして

作品を買っていただいた方たちの元へと、私の分身たちが旅立っていく。

ありがとう。




昨日は、素敵な洋服屋さんのおねえさんの元へと持って行った。

家に持って帰る前に、お店に飾って楽しんでくれるそうです。

ありがとうごさいました。




そして、お姉さんのお店で靴を買いました。

素敵な靴を。

これも想い出だな。

ガンガン歩くよ。



自分の作品を発表するようになってから

たくさんの人と出会い、そしてたくさんのうれしいことが

前より100倍は増えたと思う。

よかった。

本当によかった。

と、自分で自分の作品に感謝しているのです(笑)



今回の個展、

よかった。

今までの自分の中でなんだか少し「変化」が見えたような気がします。

変化して、進化して、宇宙のような人間になりたいです。



これからもたくさんのうれしいことに出会いたいです。

photo by oshow

雨あがる



雨があがるとミドリがキレイです。



ひとつひとつカタチがいきいきとして見える。



いいなぁ。。。
photo by oshow

ありがとう

20060625_55119.jpg
素敵なお二人さんから素敵なプレゼントをもらった。

作家のヒボタちゃんが作ったブックカバー。
ヒボタちゃん、すごいよな〜。

手芸の凄さが作品から伝わってくるんだ。

素晴らしい。

ありがとう。
photo by oshow

北さん

20060622_53157.jpg
北さんよりこのあいだ手紙がきた。

思い出した。

3人で久留米大観音を見に行ったときのことを…

photo by oshow

そうやん

20060611_43308.jpg
昨日ウララのポーチを見て思い出した。

私、3年程前にこんなのを作ってたんだ。

そう。

私がニート時代だったとき。

しかし、それをずっと使ってくれてるのが嬉しいなぁ。

ありがとうウララ。
photo by oshow

お世話になったあの方に





ゆーさん。またの名をチェリーさん。

お世話になりました。

お礼に袋を作りました。勿論、黒帯(笑)

「サイケ」と刺繍しました。

ゆーさんがこないだサイケについて素敵な話しをしてくれた。


ありがとう。


そしてこれからもよろしく。
photo by oshow

ほぅほぅ

20060529_32429.jpg
よーこさんが、あたしのバックをしょってみた。
なるほど〜
こーゆー感じに見えるのね。
photo by oshow

テル坊と

20060527_30206.jpg
家に帰ると、テル坊が。しかもあたしのウシ犬も隣にいた。

明日、母の友達のコドモの運動会なんだって。
たまに母は乙女チックになる 笑

明日晴れたらいいね〜
降水確率70%らしいけど…
photo by oshow

ひとり個展


部屋中に今できてる分を貼ってみた。
色々見えてくるな。
photo by oshow

ウシ犬



犬と思ってつくったものが

ウシとよばれ…

そうねぇ。ウシにも見える。

私の絵って「これ何?」ってよく聞かれるけど

自分でもなんだかわからないことが多い。

「何やろうね。」って答える。

別に何でもないんよ。きっと。

何でもないし、何でもいい!

決まりがない方が楽しいし。


って思った。
photo by oshow

ちょっとだけ

20060521_24735.jpg
並べて満足。

いかんいかん。

まだまだ頑張るぞ。
photo by oshow

ハッチー

20060518_22068.jpg
コイツに針を刺してる。
なんたってハッチーなんで
photo by oshow

また

20060517_20881.jpg
今回は自分を追い込まないと誓ったハズが…
もう後ろを振り返ると、ヤバいんだよな〜

がんばろーっと

追い込まれても楽しむことは忘れたらいかんね。
photo by oshow

消しゴムハンコ手芸

20060515_18629.jpg
師匠にお願いして作ってもらった。

私の顔で動物っぽい感じとオーダーした。

アタシや。この目。
photo by oshow

素晴しい手芸



今日、素敵なものに出会いました。

素敵なお母さんが自分のコドモが描いた絵で刺繍したポーチ。

かかかかわいい。。。

刺激ウケました。
photo by oshow

no title

20060514_16682.jpg
ねぇさん頼みまっせ
photo by oshow

ミス

20060510_10520.jpg
最近ばーちゃんに「裁」の字が間違っとると指摘をうけた。

ホントや。
最後のアレがない。

ま、いーやん。なくても。
photo by oshow

自慢のバック

20060508_7064.jpg
これが私の一番最初の作品。
作品なんです。
1ヶ月程使っておりますが、もう既にネンキが入った感じになっております。
このバックを見かけたら、おしょうです。
photo by oshow

ツギハギ

20060508_6403.jpg
これも手芸?
photo by oshow

20060507_4869.jpg
何者ですか。
あなたたち…
photo by oshow

理想


このバックが日常にフツーにあったらいいな。
photo by oshow

感謝

20060507_4603.jpg
ゆーさんが一個づつ作ってくれたエコバック。
これにチクチクと絵が吹き込まれていくのです。
素敵〜
photo by oshow

no title

20060506_3565.jpg
手芸道、もうすでに始まってます。
photo by oshow

blog information

>> Latest Photos
>> Recent Comments
>> Recommend
>> Mobile
qrcode
>> Links
oshow H.P
http://oshow.daa.jp/

このページの先頭へ